iPhone

【Wi-Fiなし】iPhoneで150MB以上のアプリをダウンロードする方法

悩む人
悩む人
iPhoneのアプリが150MBを超えているからダウンロードできない。自宅にネット環境がないからFree Wi-Fiを使うしかない?Wi-Fiなしでアプリをダウンロードする方法はないの?

こんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「150MB以上のiPhoneアプリをダウンロードする方法」を実践すれば、Wi-Fiなしでも大容量のアプリをインストールできます。

なぜなら僕も実際にこの方法を実践して、150MB以上のアプリをWi-Fiなしでダウンロードすることに成功したからです。

記事で紹介する方法は、最新のバージョン(iOS12.1.2)にも対応しています。実践するときの注意点も解説するので、じっくり読み込んでください。

150MB以上のアプリはWi-Fiに繋がないとダウンロードできない

iPhoneでアプリをダウンロードするとき「appのサイズが150MBを超えています」と表示されることがあります。

この表示が出てきたアプリは、本来Wi-Fiに繋がない限りダウンロードすることができません。

なぜなら大容量のアプリをモバイルデータ通信でダウンロードすると、データ通信量をたくさん消費してしまうからです。

ナマケモノ
ナマケモノ
アプリをダウンロードしただけで速度制限にかかるのはきついからね。。

大容量プランに契約している人なら、150MB以上のアプリをWi-Fiなしでダウンロードしても速度制限にかかることはありません。

この記事で紹介する方法を実践すれば、Wi-Fiなしでも150MB以上のアプリをダウンロードできるようになりますよ。

Wi-Fiなしで150MB以上のアプリをダウンロードする方法

iPhoneの日付を3ヶ月後に設定すれば、Wi-Fiなしでも150MB以上のアプリをダウンロードできます。

理由は分かりませんが、僕も実際にこの方法で150MB以上のアプリをダウンロードできました。

まずはダウンロードしたいアプリをホーム画面に表示させておき、そのあと日付を3ヶ月後に設定してください。

日付を変える手順は以下の通りです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」を選択
  3. 「日付と時刻」を選択
  4. 「自動設定」をOFFにして日付を指定

iPhoneの日付を3ヶ月後に設定する

iPhoneの日付を変えるために、まずは設定アプリを開きましょう。

設定アプリを開いたら「一般」をタップしてください。

「日付と時刻」をタップしましょう。

「自動設定」をOFFにして、iPhoneの日付を3ヶ月後にしてください。

日付と時刻を選択すると、上記の画面が表示されます。自動設定の切り替えスイッチをOFF(白色)にしたら、日付を3ヶ月後に指定しましょう。

日付を3か月後に指定できたら、150MB以上のアプリがダウンロードされているか確認しましょう。

ホーム画面に戻ってアプリがインストールされているのを確認できたら、必ず日付を「自動設定」に戻してくださいね。

日付を変えている間はアプリやネットが使えなくなるので注意

iPhoneの日付を3ヶ月後にしている間は、特定のアプリが正常に動作しなくなります。

カエルちゃん
カエルちゃん
ネットに接続するアプリは大体使えなくなるから気をつけてね!

僕が実際に試してみて使えなかったのは、LINEやSafariなどのデータ通信を使用するアプリでした。

150MB以上のアプリをモバイル通信でダウンロードするのには時間がかかるので、日付を変えるときは気をつけましょう。

Wi-FiなしでiPhoneアプリをダウンロードするときの注意点

Wi-Fiなしで150MB以上のアプリをダウンロードするときは、以下の注意点を確認しておいてください。

  • データ通信量をたくさん消費してしまう
  • モバイルデータ通信でダウンロードするので時間がかかる

データ通信量をたくさん消費してしまう

150MB以上のアプリをモバイル通信でダウンロードすると、データ通信量をたくさん消費します。

なぜならアプリの容量が大きいほど、データ通信量の消費が激しくなるからです。

少ないデータ通信量のプランに契約している人だと、1GBのアプリを1つダウンロードしただけでも速度制限にかかる可能性があります。

モバイル通信で150MB以上のアプリをダウンロードしたいなら、データ通信量をたくさん消費してしまうので、大容量プランを契約するようにしましょう。

モバイルデータ通信を使用するので、ダウンロードに時間がかかる

モバイル通信で150MB以上のアプリをダウンロードするのには、時間がかかります。

なぜなら固定回線のWi-Fiに比べると、モバイルデータ通信は通信速度が遅いからです。

4Gの電波が届いていたとしても、Wi-Fiより通信速度が遅いので、アプリのダウンロードに時間がかかります。

ナマケモノ
ナマケモノ
電波が悪い場所だと1日かかってもインストールできないことがあるよ。。

3G回線だと数時間かけてもダウンロードできないので、最低限4Gが届く場所でインストールするようにしましょう。

まとめ:Wi-Fiなしでも大容量アプリをダウンロードできる!

この記事で解説した「150MB以上のiPhoneアプリをダウンロードする方法」を実践すれば、Wi-Fiなしで大容量のアプリをインストールすることができます。最後にもう一度内容を確認しましょう。

Wi-Fiなしで150MB以上のアプリをダウンロードしたいなら、iPhoneの日付を3ヶ月後に設定しましょう。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 設定アプリを開く
  2. 「一般」を選択
  3. 「日付と時刻」を選択
  4. 「自動設定」をOFFにして日付を変更

iPhoneの日付を変更している間は、特定のアプリが使用不能になります。そのためアプリをインストールできたら、必ず日付を「自動設定」に戻してください。

記事の内容を実践して、150MB以上のアプリをWi-Fiなしでダウンロードしてみてください。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です