iPhone

3D Touchの便利な使い方を解説!iPhoneに必要な機能なのか?

悩む人
悩む人
iPhoneに3D Touchって機能があるみたいだけど、使ったことないんだよね。3D Touchって必要なの?3D Touchはどうやって使うの?便利な使い方はある?

こういった疑問に答えます。

この記事で解説する「3D Touchの使い方」を実践すれば、iPhoneをちょっぴり快適に使えるようになります。

なぜなら僕も日常的に3D Touchを活用していて、便利な使い方をたくさん見つけているからです。

記事を読めば、3D TouchがiPhoneに必要な機能かどうかを知ることができるので、じっくり読み込んでください。

iPhoneの3D Touchとは?

iPhoneの独自機能に3D Touchがあります。

3D Touchは画面を押し込むことで使うことができ、アプリの特定機能を呼び出したりすることができます。

ナマケモノ
ナマケモノ
使いこなせればとっても便利だけど、あんまり知られてないんだよね。。

便利な機能ですが存在自体を知らないという方も多く、あまり使われていない機能です。

この記事に書いてある「3D Touchの便利な使い方」を確認して、実際に使ってみてください。

そうすればきっと、3D Touchを素晴らしい機能だと思うこと間違いなしですよ。

3D Touchの便利な使い方

日常的に3D Touchを使っている僕は、3D Touchの便利な使い方を知っています。

その中でも特に便利だと思う機能は、以下の通りです。

  • ホーム画面からアプリの個別機能を呼び出す
  • LINEのトークを既読をつけずに表示
  • キーボードのカーソル移動

ホーム画面からアプリの個別機能を呼び出す

3D Touchを使えば、アプリの個別機能を呼び出すことができます。

具体的にはカメラアプリをセルフィーモードで起動したり、時計アプリをストップウォッチからスタートできたりします。

3D Touchの中でもあまり使われていない機能ですが、アプリが一気に使いやすくなるので、覚えておいて損はないです。

iPhoneに元からインストールされているアプリだけでなく、ほとんどのアプリが3D Touchに対応しているので一度試してみましょう。

LINEのトークを既読をつけずに表示

知らず知らずのうちに3D Touchを使っているのが、LINEのトークを既読をつけずに表示するときです。

iPhoneを使っている人なら、LINEを既読なしで表示したことが必ずあるかと思います。その機能こそがまさに3D Touchです。

カエルちゃん
カエルちゃん
ええ!それが3D Touchだったんだ!

Androidユーザーからしたら、iPhoneの3D Touchを本当に羨ましく感じると思います。

実際に僕もAndroidスマホを使っていた時期がありましたが、LINEを未読表示できるiPhoneユーザーが羨ましかったです。

LINEを未読表示できるのは3D TouchがあるiPhoneだけなので、積極的に活用していきましょう。

キーボードのカーソル移動

僕が1番使っている3D Touchの機能は、キーボードを押し込むことで使えるカーソル移動です。

なぜなら僕はスマホでブログ記事を書いていて、キーボードからカーソル移動することで、記事作成の時間を短縮できるからです。

スマホで文章を書くとき不便に感じることは、誤字を見つけてカーソル移動しないといけないことです。

ナマケモノ
ナマケモノ
3D Touchがあると文章を書くのがめっちゃ楽になるよ!

3D Touchを使えば、文章を書くときのカーソル移動が簡単になるので、文章作成の時間を短縮することができます。

TwitterやLINEでも使える機能なので、使ってみてください。

3D TouchはiPhoneに必要な機能?

結論から先に言ってしまうと、3D TouchはiPhoneに必要な機能です。

3D Touchをうまく使いこなせれば、iPhoneが格段に使いやすくなりますからね。

とはいえ、3D Touchはあまり認知されておらず、使われていないのも事実です。

この記事で紹介した3D Touchの使い方を試してみれば、きっと3D Touchを便利な機能だと思えますよ。

とても便利な機能だけど、あまり使われていない

3D Touchは便利な機能ですが、あまり使われていません。

なぜならiPhoneを使っている人でも、3D Touchの存在を知らないことが多いからです。

ナマケモノ
ナマケモノ
あんまり知られてなくて使われてない機能だけど、3D Touchは本当に便利なんだよ!

実際に使ってみれば分かりますが、3D Touchはとても便利な機能です。

この記事で紹介した方法以外にも、3D Touchはいろんな場面で使うことができますよ。

便利な使い方を覚えて実際に試してみよう!

3D Touchは画面を押し込むことで使える機能なので、まずは使い方に慣れる必要があります。

この記事で紹介した便利な使い方を覚えたら、実際に3D Touchを試してみてください。

そうすれば3D Touchの使い方に慣れて、自分なりに活用できるようになります。

カエルちゃん
カエルちゃん
3D Touchの使い方に慣れてきたら、自分なりの活用方法を見つけてみよう!

僕もiPhoneにしたばかりの頃は、3D Touchを使っていませんでしたが、一度使ったら3D Touchを手放せなくなりました。

一度使えば3D TouchがiPhoneに必要な機能だと思えるので、試しに使ってみてください。

まとめ:3D Touchを活用していこう!

この記事で解説した「3D Touchの便利な使い方」を実践すれば、iPhoneをより快適に使えるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. ホーム画面からアプリの個別機能を呼び出す
  2. LINEのトークを既読をつけずに表示
  3. キーボードのカーソル移動

上記の使い方以外にも、3D Touchにはたくさんの便利な活用方法があります。

一度使えば3D Touchを便利な機能だと思えるので、試しに使ってみてください。

3D Touchの使い方を覚えたら、次はiPhoneに写真を移行する方法を確認しましょう!具体的に学びたい方は「画質を落とすことなく写真をiPhoneに移行する方法」にも目を通しましょう。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です