iPhone

iPhoneの4Gが遅い!通信速度が遅い原因と改善方法

悩む人
悩む人
iPhoneを使ってるんだけど、4Gなのに通信速度がやたらと遅いんだよね。iPhoneの4Gが遅い原因ってなに?iPhoneの4G速度を改善する方法はあるの?

こんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「iPhoneの4Gが遅いのを改善する方法」を実践すれば、4Gに繋がっているのに通信速度が遅いといったことがなくなります。

なぜなら、僕もiPhoneの通信速度が遅いときにこちらの方法を実践することで、通信速度を改善して速くすることができているからです。

記事を読み終えていただければ、iPhoneの4Gが遅い理由が分かり、自分なりの解決策を導き出せるようになります。

iPhoneの4Gはどのくらいの通信速度?

iPhoneの4Gが遅い原因を知る前に、まずは4G本来の通信速度について知りましょう。

4Gの本来の通信速度は、従来の3G回線の約5倍となっています。

4Gが一般化されたことによって、それまでダウンロードに時間がかかっていた動画もすぐに閲覧できるようになりましたよね。

単純に考えると、今まで閲覧するのに5秒かかっていたサイトを1秒で見れるようなるので、ダウンロードが遅いときのイライラがなくなります。

ナマケモノ
ナマケモノ
4Gが使えるスマートフォンが登場したときは本当に驚いたなあ。

4G本来の通信速度は、3Gの5倍程度だと覚えておいてください。

日本では一般的になった4Gですが、来年には4Gの100倍の通信速度がでる5Gが実用化されます。5Gについて詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

関連記事:iPhone5Gに対応するとどうなる?5G対応で変わることを紹介

iPhoneの4Gが遅い原因

iPhoneの4Gが遅いのには、いくつかの原因があります。

その中でも特にありがちな原因は、以下の通りです。

  1. iPhoneが速度制限にかかっている
  2. 電波の悪い環境にいる
  3. キャリア側の一時的な不具合
  4. 4G回線が混雑している

原因①:iPhoneが速度制限にかかっている

データ通信量を使い切って速度制限にかかると、4G回線は遅くなります。

当たり前ですが、速度制限にかかると4Gの通信速度が本来のスピードよりも遅くなってしまいます。

実際に僕も速度制限にかかったことがあるのですが、本来なら快適に再生できるYouTubeもまともに見れなくなってしまいました。

カエルちゃん
カエルちゃん
速度制限にかかったスマホって使いものにならないよね。。

普通なら速度制限にかかるとキャリアからメールが届くのですが、通知されなくて気づかないことが多いです。

4Gの回線が急に遅くなったら、契約しているキャリアのマイページで速度制限にかかっていないか確認しましょう。

原因②:電波の悪い環境にいる

電波の悪い環境にいると、4Gの通信速度は遅くなります。

例えiPhoneに4Gと表示されていても、電波の入っている本数が違えば、通信速度は遅いです。

僕は4Gが2本しか届かない田舎に住んでいるので、電波がすべて届くところと比べたら、基本的な通信速度が遅くなっています。

ナマケモノ
ナマケモノ
ドコモは田舎のほうが通信速度が速いと言われてるんだよね!

電波がよく届く場所でも、障害物があると通信速度が遅くなることがあるので、まずはiPhoneに4Gが何本届いているか確認してください。

原因③:キャリア側の一時的な不具合

「電波のよく届く場所にいて、速度制限にかかっていないのに通信速度が遅い」という場合は、キャリア側の一時的な不具合が原因かもしれません。

どんなに電波がよく届く環境にいたとしても、4Gを制御する側に不具合があれば、通信速度が遅くなります。

最近だと、ソフトバンクの通信障害が全国規模で起こりましたよね。

カエルちゃん
カエルちゃん
キャリア側に問題があると、自分ではどうすることもできないよ。。

契約している側に問題があるなら、自分ではどうすることもできないので、解決するまで待ちましょう。

原因④:4G回線が混雑している

同じ4G回線に繋がっていても、人の密集度合いによって通信速度が左右されることがあります。

なぜなら4G回線は1つの電波を複数人で共有しているので、周りに人が多いほど回線が混雑して、通信速度が遅くなるからです。

僕は田舎に住んでいるのですが、回線が混雑して通信速度が遅くなるといわれるお昼の時間帯も、通信速度はあまり変わりません。

ナマケモノ
ナマケモノ
人が密集しているところほど通信速度が遅い傾向にあるよ!

「同じ本数4Gが届いていても、回線が混雑する時間帯は通信速度が遅くなる」ということを覚えておきましょう。

iPhoneの4Gが遅いのを改善する方法

4Gが遅い原因について知っていただけたところで、iPhoneの4Gが遅いのを改善する方法を解説していきます。

4Gの通信速度が遅いのを改善する方法は、以下の通りです。

  1. 追加でデータ通信量を購入する
  2. 電波がよく届く場所に移動する
  3. iPhoneを再起動する

方法①:追加でデータ通信量を購入する

速度制限にかかっているのが原因で4Gが遅い場合、追加でデータ通信量を購入すれば、簡単に解決できます。

データ通信量はどのキャリアでも、1GBあたり1000円程で購入することができます。

速度制限にかかったら、追加でデータ通信量を購入して、4Gの通信速度を高速に戻しましょう。

カエルちゃん
カエルちゃん
お金をかけてまで速度制限を解除したくはないけどね。

毎月データ通信量を使い切ってしまうという人は、大容量データプランに変更してみるのもアリですよ。

方法②:電波がよく届く場所に移動する

電波の届かない環境にいるせいで4Gが遅いなら、単純に電波がよく届く場所に移動すればオッケイです。

本来なら電波がよく届く場所でも、障害物があると通信速度が遅くなります。

ナマケモノ
ナマケモノ
基地局が近くても障害物があれば、電波は届きにくくなってしまうよ!

実際に僕の住んでいる家は、周りに電波を遮断するものがたくさんあるので、本来の4Gのスピードよりも遅くなっています。

4G電波が届きにくい環境にいるなら、場所を移動して通信速度を改善しましょう。

方法③:iPhoneを再起動する

iPhoneの不具合で4Gを受信できなくなっている場合は、一度iPhoneを再起動してみてください。

なぜならiPhoneを再起動すれば、大体の不具合は解決できるからです。

iPhoneを再起動してみても改善されないのなら、SIMカードに問題があるのかもしれません。

電波が全く入らなくてiPhoneがずっと圏外の場合は、SIMカードの問題である可能性が高いので、こちらの記事(iPhoneの圏外がずっと続く原因と5つの対処方法)をご覧ください。

4Gの通信速度が改善しないならお店に相談してみる

改善方法をすべて試してみても4Gが遅いままなら、契約しているショップに相談してみてください。

カエルちゃん
カエルちゃん
どうしても改善しないならショップに行くしかないね。

ショップの人に聞いてみれば、4Gが遅いのを簡単に改善することができます。

実際にキャリアショップに相談しに行けば、たとえ速度が改善されなかったとしても、原因は分かります。

この記事で紹介した方法を実践しても、4Gの通信速度が改善されないのなら、自分の契約しているショップに相談してください。

まとめ:iPhoneの4G速度を改善しよう!

この記事で解説した「iPhoneの4Gが遅いのを改善する方法」を実践すれば、4Gに繋がっているのに通信速度が遅いといったことがなくなります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. 追加でデータ通信量を購入する
  2. 電波がよく届く場所に移動する
  3. iPhoneを再起動する

上記の方法を試してみれば、iPhoneの4Gが遅いのを改善することができます。

どうしても通信速度が改善されないなら、ショップに相談しに行ってください。

4Gを本来の速度に戻して、iPhoneを快適に使いましょう。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です