iPhone

iPhoneのFace ID(顔認証)の問題点は?真っ暗闇でも問題ない!

カエルちゃん
カエルちゃん
新しいiPhoneには顔認証っていうのが採用されているけど、実際使ってみるとどんな感じなの?今までのiPhoneって指紋認証だったから、急にロック解除の方法が変わるのは不安なんだよね。。何か問題点とかがあったら教えてほしいな。
ナマケモノ
ナマケモノ
iPhoneの顔認証は、昔のAndroid端末などにあった顔認証とは違うんだ。革新的な技術ではあるけど、確かに問題点もあるね。

iPhoneの顔認証は、昔のAndroidスマートフォンなどにあった写真データだけの顔認証とは全く違います。

今までも顔認証できるスマホは数多くありましたが、iPhoneの顔認証では輪郭や顔の凹凸まで情報として記録されるということで話題になりました。

iPhoneの顔認証は便利ですが、その一方で問題点もあります。

この記事では、iPhoneの顔認証の問題点について紹介するので、これから新しいiPhoneに買い替えようと思っている人は参考にしてみてください。

iPhoneの顔認証の問題点を知っておけば対策方法も簡単にわかるので、ぜひ最後までご覧ください。

iPhoneの顔認証の優れている点

iPhoneの顔認証が、他の認証方法よりも優れている点をザックリまとめると以下のようになります。

  • 誤認識の確率は驚異の100万分の1(指紋認証は5万分の1)
  • 暗所でも問題なく顔が認識される
  • 目をつぶっていると認証されない(寝てても安心!)

Face ID(顔認証)は認証精度が高い

Androidスマホの顔認証は認証精度が低く、使う価値がないと言われてきたほどでした。

iPhoneの顔認証は誤認識の確率が100万分の1となっていて、認証精度がとても分かるかと思います。

今までのiPhoneの認証方法のひとつであった、指紋認証は誤認識の確率が5万分の1だったので、Face ID(顔認証)のほうが認証精度がとても高いのです。

カエルちゃん
カエルちゃん
指紋認証よりも断然、顔認証のほうが認証精度が高いんだね!

暗いところでも問題なく顔が認識される

先程の認証精度の話と少しかぶりますが、iPhoneの顔認証には暗所でも問題なく顔が認識されるという特徴があります。

Androidスマートフォンの顔認証は内カメラで認証することになるので、暗いところでは全く顔が認識されませんでした。

しかし、iPhoneに搭載されているFace ID(顔認証)は内カメラで顔を認識するのではなく、ドットプロジェクタや赤外線などで顔が認識されるので、明るさ関係なく認証されるというわけです。

ナマケモノ
ナマケモノ
暗所でも顔認識されるなんて本当にAppleは驚かせてくれるよね!

セキュリティが高い【寝ている間は認証されない】

iPhoneの顔認証の設定には「Face IDを使用するには注視が必要」という項目があります。

この項目をONにしておくと、iPhoneを顔の前にもってきても、目が開いていなければロック解除されなくなります。

顔認証も指紋認証も自分が寝ている間に勝手にロック解除される恐れがありましたが、iPhoneのFace ID(顔認証)では、そういった心配をする必要もないというわけです。

iPhoneのFace ID(顔認証)の問題点

iPhoneの顔認証は優れている点がある反面、どうしても避けては通れない問題点もあります。

iPhoneの顔認証の問題点は以下の通りです。

  • マスクをかけていると高確率で認証されない
  • 認証スピードが指紋より若干遅い
  • iPhoneのロック解除に2ステップが必要

マスクをかけていると顔が認識されない

マスクをかけていたりして顔の大半が見えない場合は、高確率で顔が認識されることはありません。

おそらく、マスクなどをかけると記録された顔情報とは異なるものだと認識されて、うまく顔が認識されないのでしょう。

日本人は風邪などをひいていなくても日常的にマスクをかけているという人が多いので、人によってはFace ID(顔認証)が全く使えないという人もいるでしょう。

カエルちゃん
カエルちゃん
私はマスクかけないから、この問題は大丈夫そうだわ!

認証スピードが指紋より若干遅い

iPhoneの顔認証は、少し前のiPhoneの指紋認証より認証スピードが若干ですが遅いです。

まだ採用されたばかりの技術であるというのも理由として考えられるので、これから認証スピードは上がっていくと思われます。

そうはいっても、今までのiPhoneの指紋認証に慣れている人からしたら、顔認証は認証スピードが遅くてイライラしてしまいます。

今年発売されたiPhoneのラインナップを見る限り、来年からのiPhoneにはホームボタンが完全になくなると思われるので、いずれはiPhoneユーザー全員が顔認証を使っていると思います。

ロック解除に2ステップが必要

今までのiPhoneの認証方法である指紋認証は、自分の指紋が認識された時点ですばやくロック解除されていました。

iPhoneX以降の顔認証が搭載された端末の場合は、顔が認識されてから画面を上にスワイプしないといけないので、ロック解除にかかる時間が長くなります。

一回一回はほんの少しの時間でも、それが積み重なっていけば相当な時間を無駄にすることになるのでよく考えてみましょう。

まとめ|Face ID(顔認証)は結局どんな人におすすめ?

以上で、iPhoneのFace ID(顔認証)の問題点についての説明は終わりです。

カエルちゃん
カエルちゃん
顔認証の問題点は分かったけど、結局Face ID(顔認証)ってどんな人におすすめの認証方法なの?
ナマケモノ
ナマケモノ
まあ簡単に言えば、普段からあまりマスクを書けないという人におすすめできる認証法だと言えるね。

問題点を踏まえてみると、iPhoneの顔認証は「普段あまりマスクをかけず、時間をあまり気にしない人」にオススメできる認証方法だと言えます。

顔認証の問題点さえ知っていれば対策方法も自分で導き出せるので、新しいiPhoneに買い替え酔うと思っている人は参考にしてみてください!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です