iPhone

iPhoneライトの明るさ調節!懐中電灯として使えます

悩む人
悩む人
iPhoneを使っていて最近知ったんだけど、ライト機能があるんだね。暗いところをライトで照らせて便利なんだけど、明るさを調節できたらもっと便利だと思う。iPhoneのライトの明るさを調節する方法を教えてください。

こういった疑問に答えます。

この記事で解説する「iPhoneのライトの明るさを調節する方法」を実践すれば、使いたい場面にあった適切な明るさで周囲を照らせるようになります。

なぜなら僕もiPhoneのライト機能を使うときは、使うシーンに合わせて明るさを調節しているからです。

実際にライトの明るさを調節することで、「ライトが強すぎてまぶしい」といったことも回避することができます。

記事を読み終えれば、iPhoneのライトの明るさを調節するメリットが分かるので、じっくり読み込んでください。

iPhoneにはライト機能がある

みなさんはiPhoneにライト機能があることをご存知でしょうか?

iPhoneのライト機能はコントロールセンターから起動でき、カメラのフラッシュに使うライトが光ります。

今までは暗いところで何か探すときに、懐中電灯やスマホの画面の明かりで照らしていた人が多いと思いますが、iPhoneのライト機能を利用すれば簡単に周りを照らすことができて便利です

僕も実際に暗いところを歩くときは、iPhoneのライト機能を使って周囲を照らしています。

「スマホのライトってそれほど明るくないんじゃない?」と思うかもしれませんが、iPhoneのライトは昔の懐中電灯なんかと比べると、だいぶ明るいです。

もしiPhoneを使っていてライト機能を活用したことがないなら、一度試しに使ってみてください。

iPhoneのライトを使って、暗いところを明るく照らそう!

カエルちゃん
カエルちゃん
自動販売機の下にお金を落としちゃった。でも自分はスマホしか手元になくて、画面の明るさで照らすのは心もとないし。。どうすればいいのかな?

こういったときこそiPhoneのライトが大活躍します。

いまどきiPhoneを使っていてライト機能を使ったことがないという人はいないかもしれませんが、あえて言っておきます。

iPhoneのライト機能はとにかく便利なんです。暗いところを照らすのに役に立ちますから。

暗いところに自分のものを落としてしまったときは、iPhoneのライトで周囲を照らして探すようにしましょう。

iPhoneのライトは明るさ調節できる?

結論を言うと、iPhoneのライトは明るさを調節することができます。

iPhoneのライトを懐中電灯として使えることは広く知られていますが、明るさを調節できることはあまり知られていません。

明るさをうまく調節すれば「明るすぎてまぶしい」といったことがなくなるので、ぜひ知っておきたい機能です。

ナマケモノ
ナマケモノ
暗いところでめっちゃ役に立つから、みんなも活用してみよう!

僕も実際にiPhoneのライトを使うときは、明るさを調節してから周りを照らすようにしています。

明るさ調節は簡単にできるので、ライトをまぶしいと感じているなら、今すぐ明るさの調節方法を学びましょう。

iPhoneのライトの明るさを調節する方法

明るさ調節は簡単で、以下の手順を実践していくだけです。

  1. コントロールセンターを表示
  2. 懐中電灯のアイコンで3D Touch(iPhone XRならHaptic Touch)を使う
  3. ライトの明るさが段階表示されるので、自分好みの明るさに調節する

文字だけだと分かりにくいので、画像で詳しく解説していきます。

まずはiPhoneの画面を下にスワイプ(iPhone 8以前は上にスワイプ)して、コントロールセンターを起動してください。

コントロールセンターに表示されている、懐中電灯のアイコンで3D Touchを使いましょう。以下の画面が表示されるので、明るさを調節しましょう。

なおコントロールセンターに懐中電灯が登録されていない場合は、設定を変更する必要があるので気をつけてください。

関連記事:iPhone】コントロールセンターの最適な編集方法を教えます!

まとめ:明るさを調節してiPhoneのライトを活用しよう!

この記事で解説した「iPhoneのライトの明るさを調節する方法」を実践すれば、使いたいシーンに合った適切な明るさで周囲を照らせるようになります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. コントロールセンターを表示
  2. 懐中電灯のアイコンで3D Touchを使う
  3. 自分好みの明るさに調節する

上記の手順を踏めば、iPhoneのライトの明るさを調節できます。

ライト機能を使っていて「明るすぎてまぶしい」と感じることがあるなら、こちらの記事で解説した方法を実践して、その場に合った明るさに調節しましょう!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です