iPhone

【iPhone】LINEのトークをロック画面に表示させない方法【内容は見せない】

悩む人
悩む人
iPhoneにパスワードをかけているのに、LINEのトークがロック画面に表示されてしまう。これではロックをかけている意味がない。ロック中のiPhoneにLINEのトーク内容を表示させない方法はないの?こんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「LINEのトーク内容をロック中のiPhoneに表示させない方法」を実践すれば、iPhoneを放置している間にLINEの内容を見られるといったことがなくなります。

なぜなら僕も、こちらの記事で解説する方法を実践することで、LINEのトーク内容を知らぬ間に盗み見されることがなくなったからです。

記事を読めば、ロック画面のiPhoneでLINEのトーク内容が見れてしまう原因が分かるので、じっくり読み込んでください。

LINEのトークはiPhoneのロック画面にも表示される

iPhoneを使っていて「トイレに行っている最中にロック画面に表示されたLINEの通知を見られた」という経験のある方はいませんか?

せっかくiPhoneにパスコードやFace IDをかけておいても、ロック画面にトーク内容が表示されていては意味がありませんよね。

実は、LINEのトーク内容をiPhoneのロック画面に表示させない方法があるので、それを実践すればLINEの通知を盗み見られることがなくなります。

実際に僕も、こちらの記事で解説する方法を実践することで、iPhoneのロック画面に表示されたLINEの通知を勝手に見られることがなくなりました。

ナマケモノ
ナマケモノ
ロック中のiPhoneにLINEを表示させないようにしよう!

LINEのトーク内容を見られると、人間関係が悪くなってしまう恐れもあるので、これから紹介する方法を実践して、ロック中のiPhoneにLINEのトーク内容を表示しないようにしましょう。

ロック中のiPhoneにはLINEのトークを表示しないようにしよう!

先程も言ったとおり、せっかくiPhoneにパスコードやFace IDなどのロックをかけておいても、通常はLINEのトーク内容がロック画面に表示されてしまいます。

つまりロック中のiPhoneでもLINEを簡単に盗み見されるようになってしまうので、なんらかの対策が必要です。

もちろん、LINEのトーク内容を見られてもいいという人はなにもする必要はありませんが、大半の人はLINEの内容を他人に見られたくないと思います。

カエルちゃん
カエルちゃん
他人にLINEのトークを覗かれたくないよね!

iPhoneのロック画面にLINEが表示されると、誰とどんなやり取りをしているのかを知られてしまうので、この記事で解説する方法を実践して対策しましょう。

LINEのトークをロック中のiPhoneに表示させない方法

ロック画面にもLINEの内容が表示されるということを分かっていただけたところで、ロック中のiPhoneにLINEのトーク内容を表示させない方法を解説していきます。

LINEのトーク内容をロック画面に表示させない方法は、以下の通りです。

  1. iPhoneの通知設定を変更する
  2. LINEの通知をオフにする

①と②どちらの方法を実践しても、LINEのトーク内容をロック中のiPhoneに表示させないようにできます。

しかし、②の方法はLINEの通知がこなくなってしまうので、仕事で大事なやり取りをしている人などにはおすすめしません。

方法①:iPhoneの通知設定を変更する

iPhoneの『設定』にある『通知』の項目で設定を変更すれば、ロック中のiPhoneにLINEの内容が表示されなくなります。

こちらの方法のすごいところは、iPhoneにパスコードやFace IDなどのロックをかけている人に、とてつもなく便利だというところです。

iPhoneの通知設定を変更すれば、ロック中の画面にLINEの内容を表示しないようにして、ロック解除と同時に内容を確認できるようになります。

実際に僕はこちらの方法を使って、ロック中のiPhoneにLINEのトーク内容を表示させなくしました。

自分がiPhoneを使っている時だけLINEの内容が表示されるので、一度試してみてください。

  1. 設定を開く
  2. 『通知』を選択
  3. 『プレビューを表示』をタップして、設定を変更

上記の手順を踏んで設定を変更すれば、LINEのトーク内容がロック画面に表示されなくなります。

おすすめ設定の「ロックされていないときのみ」を選択すれば、先ほど言ったとおり、自分がiPhoneを使っている時だけLINEを表示させることができますよ。

方法②:LINEの通知をオフにする

LINEの通知をオフにすれば、iPhoneのロック画面からトーク内容を盗み見されることが一切なくなります。

個人的には、こちらの方法を実践すると、相手からLINEが届いたかどうかも分からなくなってしまうのでおすすめしません。

しかし、グループトークなど頻繁に通知される内容だけ『通知オフ』に設定するのはいいです。

個別に、LINEのトークを通知させないようにする手順は、以下の通りです。

  1. 通知オフにしたい人のトークを開く
  2. 右上のマークをタップ
  3. 『通知オフ』をタップ

こちらの手順を踏めば、特定の人のトークを通知させないようにできます。

絶対にLINEの内容をみられたくない人がいるなら、特定の人のLINEを通知オフにしましょう。

まとめ:LINEのトーク内容は見せないようにする!

この記事で解説した「LINEのトーク内容をロック中のiPhoneに表示させない方法」を実践すれば、LINEの内容を盗み見されることがなくなります。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. iPhoneの通知設定を変更する
  2. LINEの通知をオフにする

上記のどちらかの方法を実践すれば、ロック画面のiPhoneにLINEの内容が表示されなくなります。

②の方法だと、メッセージが届いたか分からなくなるので、個人的には①の方法を試してみることをおすすめします。

ロック画面にトーク内容を表示させない方法を実践できたら、次はLINEが届かないときの対処方法を学びませんか?具体的には「【iPhone】LINEのトークを受信できない原因と対処方法【不具合】」に書いているので、興味のある方はご覧ください。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です