おすすめアプリ

物忘れが激しい人はiPhoneの『リマインダー』を活用しよう【便利アプリ】

この記事では、iPhoneに標準インストールされているリマインダーアプリの活用方法について紹介します。

カエルちゃん
カエルちゃん
最近、物忘れがひどくてやらなきゃいけないことをすぐ忘れちゃうんだよね。
ナマケモノ
ナマケモノ
若いのに大丈夫かい?そんなときはiPhoneのリマインダーを使うといいよ!

「物忘れがひどくて、やらなくてはいけない仕事を、メモを取らなければ覚えられない」という方はいませんか?

僕もよく「あれをしよう!」と思いたったことをすぐに忘れてしまうので、物忘れがひどい人の気持ちは痛いほどわかります。

大事なことを忘れないようにする方法として、メモを取るということがあげられます。

しかし、メモを取ったこと自体を忘れてしまっては、結局、やらなければならないことを忘れてしまいますよね。

なので僕は、物忘れをしないための方法として、iPhoneのリマインダーアプリをメモの代わりに使うことをおすすめします。

それでは、リマインダーアプリの活用方法について説明していきたいと思います。

iPhone標準インストール「リマインダー」とは?

リマインダーアプリはiPhoneに標準インストールされています。

具体的な機能として、情報を再確認するための通知機能などが挙げられます。

リマインダーの語源は、英語の「リマインド」という言葉です。この言葉の意味は「再確認」です。

つまり、リマインダーアプリを使うことで、会社の予定などを再確認することができるのです。

カエルちゃん
カエルちゃん
それだったらメモ帳でもできるんじゃないの?
ナマケモノ
ナマケモノ
メモ帳でも確認することはできるけど、メモを取ったこと自体忘れたら確認することすらできないよね?リマインダーなら指定した時間に通知を送ってくれるんだよ!

やらなければならないことを再確認するならメモ帳できると思います。

しかし、メモしたこと自体を忘れてしまったら再確認することすらできません。

iPhoneのリマインダーアプリなら、確認したい内容を指定した時間に通知してくれる機能があるので、再確認を忘れることがないです。

リマインダーアプリの使い方

リマインダーアプリはiPhoneに標準インストールされているので、App Storeからわざわざインストール必要がありません。

なのでまずは、iPhoneのホーム画面から「リマインダー」と書いてあるアプリを見つけて開きましょう。

リマインダーを開いたら日時設定ありをタップ

リマインダーアプリを開くと、以下のような画面が表示されると思います。

上記の画面が表示されたら基本的に「日時設定あり」のほうをタップしてください。

日時設定ありの画面に表示されている、プラスマークを押すと再確認したい内容を入力することができます。

あまり長い内容だと通知が来た時に見にくいので、短く分かりやすく入力するように心がけてください。

指定した時間に通知が来る設定をしよう!

文字を入力すると、文字の横にⓘマークが表示されます。

もし、指定した時間に通知が来るように設定したい場合は、そのⓘマークをタップしましょう。

そうすると、以下のような画面が表示されるので「指定した日時で通知」にチェックを入れ、アラームを設定しましょう。

また、時間を指定するだけでなく「指定場所で通知」することもできるので、会社などを通知する場所に設定しておくと便利ですよ。

同じ時間帯に通知していほしい内容が2つ以上ある場合は、優先順位を選択することで、優先順位の高いものから通知が来るようになります。

まとめ

以上で、リマインダーの使い方は終わりです。

カエルちゃん
カエルちゃん
前からホーム画面にあるのは知っていたけど、こんなに便利なアプリだったなんて知らなかったわ!
ナマケモノ
ナマケモノ
リマインダーがどれだけ便利かわかってもらえてよかったよ!

リマインダーは昔からあるアプリなので、iPhoneを使っている人なら誰もが知っているものだったと思います。

ただ、iPhoneが初めての場合は、リマインダーの使い方を知らないという人もいるのではないかと思ったので、記事にさせていただきました。

リマインダーを使えばきっと、あなたの物忘れも少なくなっていくので、ぜひ活用してみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です