iPhone

【iPhone】タイムラプスの当たり前な撮影方法とは?

悩む人
悩む人
iPhoneのカメラにある「タイムラプス」ってなに?iPhoneでタイムラプスをうまく撮影するコツはある?タイムラプスを撮影するときに、注意しなければいけないことはあるかな?

こういった疑問に答えます。

この記事で解説する「iPhoneでタイムラプスをうまく撮影するコツ」を実践すれば、人並み以上にきれいなタイムラプス動画を撮れるようになります。

なぜなら僕も、こちらの記事で解説する方法を実践することで、タイムラプスをきれいに撮影できるようになったからです。

記事を読み終えていただければ、タイムラプスを撮影するときの注意点が分かり、これ以上にないくらいキレイな動画を撮ることができます。

タイムラプスとは?

タイムラプス撮影をする前に、まず「タイムラプスってなに?」と思う方もいるかもしれないので、簡単に説明していきます。

タイムラプスは時間の経過を意味しているので、時間の経過を撮影した動画のことをタイムラプスと言います。

iPhoneのタイムラプスでは、時間の経過を数十秒に凝縮した動画を撮ることができます。

例えば、都会の高層ビルから1日の風景を撮影したり、田舎で空にカメラを向けて飛行機の移動を観察したりできます。

ナマケモノ
ナマケモノ
一日の移り変わりを短時間の動画におさめられるわけだな!

実際に撮ってみれば、タイムラプスの楽しさが分かるので、まずはこの記事で撮影するコツを学んでください。

iPhoneでタイムラプスをうまく撮影するコツ

タイムラプスをうまく撮影するコツは、以下の通りです。

  • 三脚を使ってiPhoneを固定する
  • 撮影前に明るさを調節しておく

三脚を使ってiPhoneを固定する

タイムラプスを撮影する前に、必ずiPhoneを三脚などで固定しましょう。

先程説明した通り、タイムラプスは時間の経過を撮影することなので、通常の動画のようにiPhoneを持って撮影することはできません。

三脚の代わりになにか固定できるものがあればいいのですが、壁に傾けて置くだけとかだと不安定なので、できれば三脚を使うことをお勧めします。

カエルちゃん
カエルちゃん
タイムラプスを撮る前にiPhoneを固定しないといけないのね!

タイムラプスを撮影している間はiPhoneを動かしてはいけないので、三脚などで必ず固定するようにしましょう。

撮影前に明るさを調節しておく

iPhoneでタイムラプスを撮影するときは、事前に明るさを調節しておかないといけません。

撮影中にも明るさを調節できますが、タイムラプスは時間の経過を表す動画なので、急に明るさが変わると不自然になってしまいます。

実際に僕もタイムラプスを初めて使った時は、途中で明るさを変えてしまったために、昼間なのに暗いという動画が撮れてしまいました。

ナマケモノ
ナマケモノ
きれいなタイムラプスを撮影するためには、明るさを変えないようにしないといけないよ!

完璧な動画を撮るためにも、タイムラプスを撮影する前に、必ずiPhoneの明るさを調節しておきましょう。

iPhoneでタイムラプスを撮るときの注意点

タイムラプスを撮影するときに、いくつかの注意点があります。

その中でも特に注意してほしいことは、以下の2つです。

  • バッテリーが切れないようにiPhoneを充電しておく
  • 撮影中はiPhoneに触れないようにする

バッテリーが切れないようにiPhoneを充電しておく

タイムラプスを撮影する前に、iPhoneのバッテリーがどのくらい残っているかを確認しましょう。

タイムラプスは時間の経過を凝縮して撮影するので、長時間動画を撮影することが前提となっています。

そのためiPhoneのバッテリー残量が少ないと、長時間タイムラプスを撮影することができず、1秒にも満たない動画しか撮れなくなってしまいます。

iPhoneは動画撮影中のバッテリー消費が激しいので、できれば100%の状態からタイムラプス撮影するのがいいです。

ナマケモノ
ナマケモノ
撮影中に電源が切れると動画のデータが消えてしまうから気をつけようね!

外で撮影するならモバイルバッテリーを持ち歩いて、iPhoneのバッテリーが切れないようにしましょう。

撮影中はiPhoneに触れないようにする

タイムラプスの撮影中は、iPhoneに触れないようにしましょう。

大事なことなので何度も言いますが、タイムラプスは時間の経過を数十秒に凝縮した動画を撮影するので、撮影中に場所を移動してはいけません。

三脚を使って固定しているなら少し触れたくらいでズレたりしませんが、なにも固定するものがないときにiPhoneに触れるのは危険です。

カエルちゃん
カエルちゃん
タイムラプスを撮影するときは、必ずiPhoneを固定するようにしないとね!

仮にiPhoneに触れて撮影位置がズレなかったとしても、明るさが変わってしまうので気をつけてください。

まとめ:タイムラプスをうまく撮影しよう!

この記事で解説した「iPhoneでタイムラプスをうまく撮影するコツ」を実践すれば、人並み以上にきれいなタイムラプス動画を撮ることができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  • 三脚を使ってiPhoneを固定する
  • 撮影前に明るさを調節しておく

上記の内容を確認すれば、タイムラプス動画をうまく撮影できるようになります。

タイムラプスを撮影するときの注意点も確認した上で、iPhoneを使ってタイムラプスを撮影してみてください。

iPhoneでタイムラプスをうまく撮影できたら、次はiPhoneで4K動画を撮影する方法を学びましょう!詳しくは「iPhoneで4K動画を撮影する方法【撮りすぎ注意】」で解説しているので、興味のある方は見てみてください。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です