格安SIM

格安SIMは田舎でも使えるのか?通信速度と対応エリアについて解説!

格安SIMが田舎で使えるのか知りたくないですか?

カエルちゃん
カエルちゃん
格安SIMに契約したいんだけど、田舎でもネットに繋がるのか不安だから行動に移せないんだよね。。
ナマケモノ
ナマケモノ
わかる!田舎だからっていう理由で格安SIMが繋がらないんじゃないかって心配するよね。でも心配する必要はないよ!

田舎に住んでいる人の中には「格安SIMは田舎では通信できないだろう」と思っている人が多いかと思います。

大抵の人はそう考えるのも無理はありません。だって田舎ですもん。

しかし、田舎の人で格安SIMが気になっているという人は「田舎では格安SIMが繋がらないのではないか?」と心配する必要はありません。

理由は、格安SIMの会社が携帯会社の大手3キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)の通信回線を借りて通信しているからです。

大手3キャリアの通信回線を借りているということは、日本全国のほぼどこでもつながるということです。

とはいえ「格安SIMは本当に田舎でもつながるの?」と心配してしまう方もいるかと思います。

そんな人のために、この記事では「格安SIMの通信速度と対応エリア」について徹底解説していきます!

格安SIMは田舎でも使えます

重要なことなので何度も言いますが、格安SIM会社は大手3キャリアの通信回線を借りて運営しています。

そのため対応エリアはすべて、格安SIMが借りている大手3キャリアの通信回線の対応エリアと連動していると考えて大丈夫です。

なので、よっぽどの田舎でもない限りは「格安SIMがつながらない」なんていう問題は起きないです。

カエルちゃん
カエルちゃん
田舎住みの私でも安心して格安SIMに乗り換えることができるんだね!

田舎で使うならドコモかauの回線を選ぼう

格安SIMの会社は2018年現在、500社以上になっています。

その500社ある格安SIM会社のうち99%はドコモの回線が使われていると言われています。

ナマケモノ
ナマケモノ
ここで問題!田舎に強い通信キャリアってどーこだ?
カエルちゃん
カエルちゃん
う~ん、どこだろう?一時期つながりやすさ1位とか言われてたからソフトバンクかな!
ナマケモノ
ナマケモノ
残念!答えはドコモ。逆にソフトバンクは大手3キャリアの中で最も田舎に弱いと言われているんだ!

一番つながりやすい回線と言ったらソフトバンクを思い浮かべる方が多いです。

確かにソフトバンクは、総合的に見れば繋がりやすいことは間違いないです。

しかし、ソフトバンクが田舎に強いと言われればそうでもありません。実際のデータを基にした、田舎での通信速度はドコモが一番速いと言われています。

大手3キャリアそれぞれの得意な地域を簡単にまとめると以下の表になります。

大手3キャリア田舎都心
ドコモ
au
ソフトバンク

この表を見ると、田舎に強いのはドコモとauだということがわかると思います。

なので格安SIMを契約するときは、ドコモかauの回線が取り扱われている格安SIMを選ぶようにしましょう!

機種により対応エリアが異なるので注意!

大手3キャリアを契約する場合もそうなのですが、各キャリアの通信回線の対応エリアは使用するスマホの機種によって若干変わってくるのです。

理由は、スマホの機種によって対応周波数というものが違うからです。実は、iPhoneとAndroidでは対応周波数がだいぶ違います。

同じAndroidスマホの中でも、周波数帯が違う場合があるので注意が必要です。

基本的に、乗り換える前に使っていたスマホをそのまま格安SIMでも使うと、通信回線が乗り換え前と同じキャリアのものであれば問題なく使うことできるのでオススメです!

ナマケモノ
ナマケモノ
今までと同じスマホでも、通信回線を提供しているキャリアが違えば繋がらなくなるかもしれないから気をつけてね!

格安SIMはむしろ田舎のほうが速い?

格安SIMは場所によって、都会より田舎のほうが通信速度が速いという場合があります。

カエルちゃん
カエルちゃん
ええ!そんなことってあるの?理由は!?
ナマケモノ
ナマケモノ
そんなことあるんだよ!カギとなるのは人の数だね!

都会は人混みが多く基地局1台あたりにかかる負担が多いため、通信速度が遅いです。

最近では「Massive MIMO(マッシブマイモ)」という各ユーザーに専用の周波数を用意するという技術も採用され始めてきていますが、依然として、都心のほうが通信速度が遅い場合が多いです。

逆に田舎はというと、人も少なく基地局1台あたりにかかる負担も少ないため、通信速度が速く安定しています。

なので「格安SIMが田舎でつながったとしても通信速度は遅いのではないか?」と悩む必要はありません。

実際に田舎で格安SIMの通信速度について調べた結果については、こちらのサイトで詳しく紹介されているので見てみてください!

田舎におすすめの格安SIMは?

これまでの内容から、田舎に強い通信回線はドコモとauだということはお分かりいただけたかと思います。

なので、格安SIMを契約する場合もドコモかauの回線を取り扱っている格安SIMの会社を選ぶことをおすすめします。

ナマケモノ
ナマケモノ
ドコモかauの回線を取り扱っている、おすすめの格安SIMを紹介するよ!

ドコモかauの回線を取り扱っていて、サービス内容も充実しているおすすめの格安SIMは以下の2つです!

SNSし放題プランがあるLINEモバイル

LINEが運営する格安SIM会社である「LINEモバイル」ではドコモとソフトバンクの回線が取り扱われています。

田舎の人でLINEモバイルを使いたい場合は、ドコモの回線を選択するといいかと思います。

またLINEモバイルには3つの基本プランがあり、その内容がLINEが運営しているだけあってとても優秀なものになっています。

LINEフリープランLINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ
コミュニケーションフリープランLINE・Twitter・facebook・Instagramのデータ消費ゼロ
MUSIC+プランLINE MUSICと主要SNSのデータ消費ゼロ

普段あまりスマホを使用せず、LINEでの連絡用にしか使わないという人はLINEのデータ消費がゼロになるLINEフリープランでも十分だと思います。

それぞれの詳しい料金等はLINEモバイルの公式サイトをご覧になってください!

>>LINEモバイルの公式サイトはこちら

通信速度の速さが格安SIMの中で1番のUQモバイル

UQモバイルは、通信速度が格安SIMのなかでダントツで速いということで賞を受賞しています。

UQモバイルが取り扱っている回線はauです。そのため、pocketWi-FiであるWiMAXも同時に契約することができるのが特徴です。

最近ではUQモバイルの3姉妹のCMが話題になっていましたよね。

格安SIM会社のほとんどは実店舗を持っていないのですが、UQモバイルには実店舗があります。

なので、ショップに直接行ってUQモバイルに契約するということもできます。

詳しいことはこちらの記事に書かせていただきました!

通信速度の速い格安SIMはUQモバイル|メリットや評価・注意点まとめこの記事では、格安SIMサービスであるUQモバイルの特徴について詳しく紹介します。 大手キャリアに契約していて、月...

>>auネットワークで月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

まとめ

以上で「格安SIMの通信速度と対応エリア」についての説明は終わりです。

この記事を読んで、田舎でも安心して格安SIMを契約してもいいということは分かっていただけたかと思います。

何度も言いますが、田舎に強い大手3キャリアの回線はドコモとauです。

なので、田舎に住んでいて格安SIMを契約するならドコモかauの回線を取り扱っている格安SIM会社にするといいです。

田舎だからといって格安SIMを避けている人がいますが、場所によっては都会よりも通信速度が速い場合があるので、ぜひ試してみてください!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です