LINEモバイル

格安SIMでLINE電話をうまく活用してスマホ代を安くしよう!

カエルちゃん
カエルちゃん
格安SIMについて考えてたんだけどさ。格安SIMとLINE電話を組み合わせて、データ通信だけのプランにすれば、もっと月額料金安くできない?そもそも格安SIMでLINE電話を使えるのかわからないんだけど。。
ナマケモノ
ナマケモノ
おお!いいことに気付くじゃん!確かに格安SIMとLINE電話で月額料金は安くできるよ。でも、格安SIMで使う上での注意点もいくつかあるから気をつけてね!

格安SIMをデータ通信だけのプランにしてLINE電話を使えば、格安SIMの月額料金をもっと安くすることができます。

そこでこの記事では、格安SIMLINE電話を使うメリットと注意点を紹介していきます。

記事を読み終えれば、スマホの月額料金を安くするヒントを得ることができるので、ぜひ最後までご覧ください!

格安SIMでもLINE電話は使えるのか?

結論を先に言いますと、格安SIMでもLINE電話を使うことはできます。

なぜなら、LINE電話は普通の電話とは違い、インターネット回線を利用して通話をするからです。

スマホはインターネット回線と電話回線を使うようになっています。

本来の電話をするときは電話回線を使うようになっているため、格安SIMでも電話をしたい場合は、データ通信だけのプランより月額料金が少し高い「通話プラン」を契約する必要があります。

カエルちゃん
カエルちゃん
ええ!それじゃあほとんどの人が通話プランにしないとダメなんじゃない?

LINE電話を使う場合は、電話をするのにインターネット回線を利用するので、データ通信だけのプランでも電話をすることができます。

LINE電話を使えば、電話回線が使える「通話プラン」を契約する必要がなくなるので、スマホ代を安くすることができるというわけです。

LINE電話は無料で通話できる

LINE電話は無料で通話できるので、大手キャリアを契約している人でも「普通の電話を利用しないでLINE電話を利用している」という人が多いです。

LINE電話はインターネット回線を使って通話するので、普通の電話をするときのように「3020円」といったような料金が発生しないのです。

ナマケモノ
ナマケモノ
何時間通話しても電話料金がかからないから、学生の中には1日10時間も通話しているという人いるよな!

LINE電話ではグループ通話することができる

LINEには、グループトークというものがあります。個別トークとは違い、複数人でチャット形式で会話ができるというものです。

LINE電話では、グループのメンバーで一斉に通話することができるため、複数人に同じ話をしたいときに便利です。

カエルちゃん
カエルちゃん
複数人で通話するのって、なんか新鮮で楽しいんだよね!

普通のビデオ通話よりも画質は劣りますが、LINE電話でもビデオ通話をすることができるので、グループ通話とビデオ通話の併用でもっとLINE電話を便利に使うことができると思います。

格安SIMでもグループ通話やビデオ通話をすることができるので、うまく活用することができれば連絡手段をLINEだけで済ますことだってできますよ!

格安SIMでLINE電話を使うときの注意点

格安SIMとLINE電話を組み合わせれば、月額料金を安くすることができます。

しかし、格安SIMならではのLINE電話を使うときの注意点があるので確認しておく必要があります。

LINE電話を使うときの注意点
  • LINE電話だとデータ通信量が消費される
  • LINEユーザー以外には電話することができない
  • LINEアプリの登録にSMS機能が必要(例外あり)

LINE電話はデータ通信量を消費する

LINE電話はインターネット回線を利用して通話するので、動画を見たり、ネットサーフィンしたときと同じくデータ通信量を消費します。

そのため、格安SIMのデータプランに契約してLINEだけで運用しようと思っても、月々のデータ通信量が少なければ、あっという間に速度制限にかかってしまいます。

ナマケモノ
ナマケモノ
月間のデータ通信量が多くても、ビデオ通話は一度にたくさんのデータ通信量を消費するから注意が必要だぞ!

速度制限が心配ならスマホをWi-FiにつないでLINE電話を使うか、月間のデータ通信量を多くするかして対処しましょう!

LINEユーザー以外とは通話できない

格安SIMのデータプランとLINE電話の併用で最も注意しないといけないことが、LINEユーザー以外とはLINE電話で通話することができないということです。

大手キャリアを契約している人や格安SIMの通話プランを申し込んでいる人なら、LINEを使っていない人と連絡するときは通常の電話回線を使えばいいです。

しかし、格安SIMのデータプランは電話回線を使うことができません。そのため、LINE電話を使うことができない人と連絡する手段がないのです。

家族にLINEを使っていない人がいるときは、格安SIMの通話プランを契約しておくのが一番無難です。

ナマケモノ
ナマケモノ
通話プランのほうがデータプランより月額料金がちょっとだけ高いけど、それでも大手キャリアよりはだいぶ安いから妥協してもいいと思うよ!

LINEアプリへの登録にSMS機能が必要

LINEアプリを登録するときは、最初にSMS認証というものを行う必要があります。

カエルちゃん
カエルちゃん
SMS認証って何?意味わからないよ!

SMS認証というのは、LINEへ登録した人が本人であるか確認するために、自分が使っている電話番号あてに送られてきた暗証番号を入力するという作業のことです。

SMS認証をする際にはSMSで暗証番号を受信しなければいけないのですが、格安SIMの中にはSMSがないものもあるので確認しておく必要があります。

LINEが運営しているLINEモバイルなら、SMSなしでもLINEに登録することができるのでオススメですよ!

LINE電話と相性がいい格安SIM

LINE電話ともっとも相性がいい格安SIMといったらLINEモバイルしかないでしょう!

LINEが運営している格安SIMなだけあって、自社サービスであるLINEとの相性はばっちりです。

LINEモバイルは一番安いプランでも、LINEアプリのデータ通信量がカウントフリーになるので、どれだけLINE電話をしようが速度制限にかかることがないです。

また、LINEモバイルだけはほかの格安SIMとは違い、LINEに登録する際のSMS認証をしなくて済むのでSMSがなくてもLINEを利用することができます。

今ならキャンペーンでLINEモバイルを月額300で利用することができるので検討してみるといいでしょう!

>>LINEモバイルに申し込む

>>月額300円で利用できるキャンペーン中のLINEモバイルはこちら

まとめ

以上で、格安SIMでLINE電話を使うメリットと注意点の説明は終わりです。

カエルちゃん
カエルちゃん
LINE電話は無料通話できるけど、注意しなければいけないこともあることがわかった!
ナマケモノ
ナマケモノ
そうなんだよ!やっぱりどんなサービスにも弱点はあるよね。。

データ通信プランでLINE電話を利用すれば、月々のスマホ代をより安くすることができます。

しかし、LINE電話にはLINEユーザー以外と通話できないといった弱点があるので、いろいろな対策方法を考えておく必要があります。

どんなプランにするにしても格安SIMはLINE電話との相性が非常にいいので、LINEに登録したら積極的に活用してみるといいでしょう!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です