LINEモバイル

LINEモバイルで注意するべきデメリット4つと解決方法

悩む人
悩む人
LINEモバイルに契約したいんだけど、注意しておきたいデメリットはある?デメリットに解決策はあるの?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

LINEモバイルを契約するべきメリットはたくさんありますが、注意しておかないといけないデメリットもあります。

デメリットを覚えておかないと、LINEモバイルを契約してから「こんなはずじゃなかった」と後悔することになります。

そこでこの記事では「LINEモバイルのデメリットと解決方法」を具体的に解説します。

記事を読めば、LINEモバイルのデメリットが分かり、問題が起きた時にすばやく対処できるようになりますよ!

LINEモバイルのデメリットと解決方法

LINEモバイルには月額料金が安いなどのメリットがありますが、注意しておかないといけないデメリットもあります。

LINEモバイルのデメリットは以下の4つです。

  1. auスマホはSIMロック解除が必要
  2. 音声通話SIMには契約期間がある
  3. お昼の通信速度が遅い
  4. 完全なかけ放題プランがない

①auスマホはSIMロック解除が必要

auのキャリアで使っていたスマホをLINEモバイルでも使うには、SIMロックを解除する必要があります。

なぜなら、LINEモバイルで提供しているはドコモとソフトバンク回線のみで、auの回線は取り扱われていないからです。

大手キャリアのスマホには、基本的にSIMロック(契約しているキャリアのスマホを他のキャリアで使えないようにするロック)がかかっているので、au回線のないLINEモバイルを利用するにはSIMロックを解除しないといけないです。

SIMロック解除と聞くと「めんどくさそう」だと思うかもしれませんが、手順さえ覚えてしまえば簡単にできますよ。

LINEモバイル公式サイト

SIMロックの解除方法を覚えよう

自分の使っているauのスマホをLINEモバイルでも使いたいなら、まずはSIMロックを解除する方法について学びましょう。

SIMロック解除の方法については以下の記事で詳しく書いています。

auスマホをLINEモバイルで使う方法【SIMロック解除が必要】 auで使っていたスマホをLINEモバイルでも利用するには、端末のSIMロックを解除する必要があります。 ドコモかソ...

SIMロックを解除するのがどうしてもめんどくさいなら、LINEモバイルに乗り換えると同時にスマホ本体も契約してみるのもいいですよ!

②音声通話SIMには契約期間がある

LINEモバイルでは、データSIMと音声通話SIMのどちらかを選んで契約することができます。

ほとんどの人は電話を利用するので音声通話SIMを契約すると思いますが、音声通話プランには契約期間があるので注意が必要です。

ナマケモノ
ナマケモノ
契約期間に反して解約しようとすると、契約解除手数料9,800円が発生するから気をつけてね!

実質13ヶ月の契約期間に注意!

LINEモバイルの音声通話SIMの契約期間は実質13ヶ月です。

なぜなら、LINEモバイルでは初月無料のキャンペーンが行われており、キャンペーンで無料になっている期間は契約期間に含まれないからです。

最低12ヶ月の契約期間のうちの1か月間は無料なので、実質13ヶ月は継続して利用しないといけないというわけです。

契約期間を過ぎてから解約するべき!

LINEモバイルに満足しなくても、契約期間をきちんと守ってから解約したほうがいいです。

先程もお伝えした通り、LINEモバイルの契約解除手数料は9,800円となっています。

カエルちゃん
カエルちゃん
契約解除手数料を払うくらいなら、継続してLINEモバイルを使ったほうがいいのよね!

この金額はLINEモバイルの一番安いプランの8ヶ月分の月額料金に相当するので、契約期間に反して解約するのはもったいないです。

LINEモバイルの契約期間については以下の記事で詳しく書いています。

LINEモバイルには契約期間がある!注意するべきポイント2つ 大手キャリアには2年縛りがあって、契約期間を過ぎないうちに解約しようとすると2万円ほどの違約金がかかりますよね。 ...

③お昼の通信速度が遅い

LINEモバイルはお昼の通信速度が遅くなる傾向にあります。

なぜなら、お昼はスマホを利用する人が多く、通信回線が混雑する時間帯であるためです。

大手キャリアでも同様にお昼の通信速度が遅くなるので、通信回線の仕組み的に仕方のないことだと言えます。

LINEモバイルでもお昼の通信速度は遅くなりますが、それでも1Mbps以上はキープできているので素晴らしいです。

ちなみに1Mbpsは、Youtubeなどの動画を標準画質で快適に見れる速度になります。

1Mbpsも速度が出ていれば、遅くてイライラすることもなくなりますよ!

ソフトバンク回線はキャンペーン実施中!

LINEモバイルのソフトバンク回線では、格安SIM最速チャレンジキャンペーンが実施されています。

キャンペーンは「1Mbpsを一瞬でも下回ったら対象者に1GBをプレゼント」という内容です。

今まで一度もソフトバンク回線は1Mbpsを下回っていませんが、チャレンジ成功でもプレゼント企画があるので損はしませんよ!

ナマケモノ
ナマケモノ
過去にはニンテンドースイッチの抽選とかもあったよ!

ソフトバンク回線を選ぼう

LINEモバイルにはドコモとソフトバンクの回線がありますが、迷ったらソフトバンク回線を選ぶようにしましょう。

先程説明した通り、ソフトバンク回線は一度も1Mbpsを下回ったことがないので、快適にスマホを使うことができます。

さらに、プレゼントキャンペーンも行われているので、これはもうソフトバンク回線以外ありえないと思います!

LINEモバイルは通信速度が遅い?ソフトバンク回線がおすすめ! 格安SIMは「月額料金が安いから通信速度が遅いのではないか」と思っている人が多いです。 確かに大手キャリアと比べる...

④完全な「かけ放題プラン」がない

格安SIMだからといってLINEモバイルで通話しすぎると、月額料金がとんでもないことになります。

なぜなら、LINEモバイルには完全な「かけ放題プラン」がないからです。

アプリを使用しての通話やオプションによっては安く抑えることができますが、基本的には20円/30秒の通話料がかかってしまいます。

1日10分の通話を1ヶ月しただけで12,000円になってしまうので、安いからといって調子をのって通話しすぎると、大変なことになってしまいますよ。

LINE電話を活用する

LINEモバイルの通話料を抑えたいならLINE電話を積極的に利用するといいです。

LINE電話はLINEアプリ内でできる無料の音声通話ですよね。

無料で通話できる代わりにデータ通信量を消費しますが、LINEモバイルではLINEアプリがデータフリーの対象範囲であるので、そもそもデータ容量を消費しません。

カエルちゃん
カエルちゃん
LINEモバイルにはデータフリーがあるからいいんだよね!

LINEユーザー以外との通話は「LINE電話」ではすることができないので、必要に応じて通常の電話と切り替えるようにしましょう!

10分電話かけ放題オプションを申し込む

LINEモバイルには完全なかけ放題プランはありませんが、月額880円の「10分電話かけ放題オプション」はあります。

10分以内の通話なら何度でもかけ放題なので、10分以内に抑えて休憩をはさみながら通話すれば、実質かけ放題ということになります。

このオプションなら、LINEユーザー以外との通話にかかる料金も抑えることができるので、通話料を安くしたいなら必須のオプションですよ!

LINEモバイルの通話料をできるだけ安くする2つの方法 と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。 月額料金が安くなると思ってLINEモバイルに契約したはずなのに、...

まとめ|LINEモバイルのデメリットを克服しよう!

この記事で紹介した「LINEモバイルのデメリットと解決方法」を実践すれば、LINEモバイルのデメリットが分かり、問題に直面した時に素早く対処できるようになります。

ナマケモノ
ナマケモノ
デメリットがあっても解決方法がわかっていれば、すぐに対処することができるよ!

デメリットに対する解決方法さえ覚えておくと、LINEモバイルを使っていて不便に感じたことがあっても対応できますよ。

LINEモバイルにはデメリットがありますが、それ以上にLINEモバイルを選ぶべきメリットがあります。

記事を読んでLINEモバイルのデメリットを確認したら、次はLINEモバイルのメリットにも目を通しましょう!具体的には「LINEモバイルのメリットは?知っておきたい6つのポイント!」に書いてあるので見てみてください!

LINEモバイル公式サイト

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です