プロフィール

どうも皆さんこんにちは!ナマケモノです。

この記事では、当サイト「ナマケモノのスマホ研究所」を運営する僕がどういった人物なのかを知ってもらうために簡単な自己紹介をしていきます。

このサイトを見ている人がこの記事を見て、少しでも僕に興味を持っていただけたらいいなと思っています。

ナマケモノって一体何者?

このブログの運営者であるナマケモノですが、実は現役バリバリの高校生なんです。

普段はココナラで記事作成をやったり、別のブログでセルフブランディングに挑戦したりしています。

自分のモットーは「何事にも挑戦し、失敗しても継続する」です。失敗を恐れて挑戦しなければ、自分の成長には繋がりませんからね。

そのため、なにか思い立ったらすぐに行動するようにしています。

自分の持っているスマートフォンの知識を広めていきたいと思い、始めたのが「ナマケモノのスマホ研究所」です。

ナマケモノはスマホが大好き

ブログのタイトルにもあるように、僕はスマートフォンが大好きです。スマホが普及し始めた当初から革新的なガジェットだと思って興味をもっていたので、ものすごい大好きだと断言できます。

行きと帰りの通学時間はほぼ、新しいスマートフォンの情報を調べています。

そのため、どんな人にどういったスマホ機種がおすすめなのかをすぐに説明することができます。自分にとって理想のスマホを見つけたいという方は、このブログを見といて損はありませんよ。

ナマケモノは動画を見るのが好き

ナマケモノである僕は、休日ごろごろして動画を見ているタイプの人間です。最近では、スマホでも見ることができる「動画配信サービス」が充実してきましたよね。普段はYoutubeを見て過ごしていますが、Youtubeにはないドラマなどは「動画配信サービス」を活用しています。

なので「動画配信サービス」についても不定期で記事にして紹介していきたいと思っています。自分がいま見ているドラマの中でおすすめするものや、おすすめする映画などを紹介して、みなさんにも見ていただけたらいいと思います。

皆さんの中にもきっと「休日は家でごろごろしながら動画を見ている」という人はいるかと思います。Youtuberという言葉が有名になってきた頃から、僕と同じような過ごし方をしている人は増えてきましたからね

僕と同じような過ごし方をしている人に向けて、話題のYoutuberについての記事も書いていけたらなと思っています。

ナマケモノはスマホ依存症を改善したい

ナマケモノには、どうしても解決できない悩み事があります。

それは「スマホ依存症」を改善したいという悩みです。

今までにいろいろなスマホ依存対策グッズなるものを使ってきましたが、どれも結局は自分で強い意志を持っていないと効果がでないものばかりで役に立ちませんでした。iOS12のアップデートでスマホの利用時間を制限することができる機能が追加されましたが、自分の意志が弱くて設定する勇気が出なかったです。

「そんなにスマホ依存が改善できないなら、もう駄目じゃないか」と思う人もいるかもしれません。しかし、僕はどうしてもスマホ依存を改善したいのです。

なぜなら、寝る前にもスマホをいじる生活が習慣になってしまったせいで、睡眠の質が悪くなったからです。

夜寝るときはあまり影響ないのですが、朝起きた時にとても機嫌が悪くなったりして周りを困らせることがあるので大変です。このサイトを見ている人の中にも、僕と同じ境遇の人はいると思います。

なので「どうやったらスマホ依存を改善することができるのか?」も記事にして、皆さんと共有できたらいいなと思っています。

誰にでも伝わるわかりやすい文章を目指します!

最後になりますが、僕がこのサイトを作るにあたって決めておいた目標を紹介したいと思います。

それは「誰にでも伝わるわかりやすい文章を目指す!」というものです。いくらスマホが大好きで詳しいからといって、専門用語をたくさん使うと、これからスマホを買おうと思っている人にはかえって混乱を招いてしまいます。

そうなっては、サイトに訪問してくれた人の役に立ちませんからね。なので、文章を書くうえでよく言われている「小学生でも理解できる文章」を作ることを目標にして記事を作成していきたいと思います。

ナマケモノは・・・

  • スマホが大好き(格安SIMの紹介につながる)
  • 動画視聴が好き(動画配信サービスの紹介につながる)
  • スマホ依存を改善したい(スマホ依存を改善していく方法につながる)

以上で「ナマケモノの自己紹介」を終わります。自己紹介にしては少し長くなってしまいましたが、この記事に書いてある内容はすべて事実なので、僕について少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです。

サイトを作るのと同時にツイッターもはじめてみたので、興味のある方はぜひ気軽にフォローしちゃってください。ダイレクトメッセージも開放しておくので、なにか質問があればご自由に利用してください。