お悩み解決

スマホを子供に買うならいつがいい?持たせる前に確認しておくこと

悩む人
悩む人
子供にスマホを持たせるならいつからがいい?ネットでのトラブルが不安なんだけど確認しておくことはある?スマホを持たせるときにルールは必要?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

子供が育つと「スマホを持たせるのはいつがいいか」と迷うことがあると思います。

スマホを持たせる時期を間違えると、ネットでのトラブルはもちろん、現実の人間関係でも問題が起きるかもしれません。

そこでこの記事では「スマホを子供に持たせるべき年齢と確認点」を具体的に解説します。

記事を読み終えていただければ、子供にスマホを持たせる年齢の目安が分かり、安心してスマホを買ってあげられるようになりますよ!

スマホを子供に持たせるときの目安は?

スマホを子供に持たせるかどうか決めるためにまずは、周りの家庭のスマホ事情がどうなっているかを知りましょう。

周りの家庭が子供にスマホを持たせ始めたら、自分の子供にも買ってあげるといいです。

なぜなら、友達が全員スマホを持っているのに自分だけ持っていなければ、話に混ざれず仲間はずれにされてしまう可能性があるからです。

カエルちゃん
カエルちゃん
周りがスマホを持っているのに自分の子供だけスマホを持っていないのはかわいそうだよ。。

実際に、僕のいたクラスにも一人だけスマホを持っていない人がいて、その人は会話に混ざれず悩んでいました。

LINEなどにはまって、スマホに依存してしまわないか心配だと思いますが、そう簡単にスマホ依存にはならないので、子供の人間関係を大切にするためにもスマホはほかの家族の状況を見て買ってあげましょう。

周りの家族を見て判断しよう!

子供にスマホを買ってあげるときは、周りの家庭に合わせましょう。ほかの家庭よりも早くスマホを買う必要なんてないです。

自分だけスマホを持っていても、スマホの本来の役割である「コミュニケーション」をとるためには相手がいないとダメですからね。

僕のおすすめするタイミングは、スマホ購入者が一気に増える「高校入試に合格した後」です。

ナマケモノ
ナマケモノ
受験に合格したご褒美として買ってあげる家庭は多いよね!

頑張ったご褒美として買ってあげる家庭が多い傾向にあるので、自分の家庭も同じくらいのタイミングでスマホを買い与えるといいですよ!

安心してスマホを持たせるために確認しておくこと

子供にスマホを持たせるタイミングが分かったところで「子供に安心してスマホを持たせるために確認すべきこと」を解説します。

安心してスマホを持たせるために
  • 必要に応じてフィルタリングをかける
  • スマホの月額料金を確認する
  • スマホの使い方ルールを決める

必要に応じてフィルタリングをかける

フィルタリングとは、悪質なサイトにアクセスしたりしないようにするためのフィルターのことです。

子供が知らぬ間に悪質なサイトにアクセスして、個人情報が抜き取られたりしないようにするためにもフィルタリングは必要に応じてかけたほうがいいです。

携帯ショップでも18歳未満の学生利用者には、フィルタリングを進めるよう義務付けられているようです。

フィルタリング自体は高校生以下が必ずかけないといけないというわけではありませんが、安心してスマホを持たせるためにもフィルタリングをかけたほうがいいと思います。

厳重なフィルタリングだとLINEまで使えないようになってしまうので、そこは携帯ショップの店員さんに頼んで調節してもらうようにしてください。

スマホの月額料金を確認する

スマホの月額料金は大手キャリアだと最低でも8,000円ほどかかるので、1人払う人が増えるだけでも月々払う料金が高くなってしまいます。

子供にスマホ持たせるために新規契約して家計が厳しくなるのなら、家族全員のスマホ代を見直したほうがいいです。

スマホ代を見直して無駄なお金を支払っていると感じたら、格安SIMに乗り換えて一人当たりの月額料金を安くするといいですよ。

カエルちゃん
カエルちゃん
子供にスマホを持たせるのと同時に、自分のスマホも新しくして見るのもいいんじゃない?

格安SIMなら月額料金を2,000円ほどに抑えられるので、子供にとっての初めてのスマホは格安SIMで選ぶといいかと思います。

スマホの使い方ルールを決める

子供にスマホを持たせるときに必ず決めておかないといけないのが、スマホの使い方ルールです。

ナマケモノ
ナマケモノ
ちゃんとルールを決めないと、ぼくみたいなスマホ依存症になっちゃうよ。。

大人よりも子供のほうがスマホ依存症になる確率が高いです。

なぜなら、子供はスマホを連絡手段として使うだけでなく、暇つぶしアイテムとしても使うからです。

連絡する以外にも動画を見たりゲームをしたり、スマホでできることに限りはないといっても過言ではありません。

子供は大人よりも暇な時間が多く、それだけスマホを見ている時間も多くなるので依存症になってしまうのです。

なので、子供をスマホ依存にしないためにも「使い方ルール」は必ず決めておいてください!

Androidスマートフォンだと、決められた利用時間を過ぎるとスマホを使えなくするアプリがあるので、そちらを活用してみてもいいですよ。

まとめ|子供にスマホを持たせるならルールを決める!

この記事で紹介した「子供にスマホを持たせるべき年齢と確認点」を確認すれば、子供にスマホを持たせる年齢の目安が分かり、適切なルールを決めることで安心してスマホを子供に持たせられるようになります。

周りの家庭が一気にスマホを買い与える「受験に合格した後」などの時期に買ってあげると、自分の子供だけ乗り遅れることもないのでおすすめです。

子供にスマホをいつ持たせるのかを決めたら、次はどんなルールでスマホを持たせるのかを考えましょう!具体的にどんなルールを決めればいいのかは「子供にスマホを持たせるときに決めるべき3つのルール」で詳しく書いているので目を通してみてください。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です