スマホと健康

寝る前のスマホ使用で起こる体への悪影響とその解決策【実体験から語る】

この記事では、寝る前にスマホを使うと起こる体への悪影響を解決策も交えて紹介します。

カエルちゃん
カエルちゃん
よく寝る前にスマホをいじるのは良くないって聞くけど、それって本当なの?
ナマケモノ
ナマケモノ
その通り!寝る前にスマホをいじることにメリットは一つもないよ。悪影響がたくさんあるからね!

スマホをよく使う人の中には、寝る前にもスマホを使うという人もいるかと思います。

しかし、寝る前にスマホを使用すると体にさまざまな悪影響がでてくるので、寝る前のスマホ使用はやめたほうがいいです。

この記事を読むことで、寝る前のスマホ使用がいかに体に悪影響を与えるのかを知ることができます。

どうしても「寝る前にスマホを使ってしまうという人」のために、スマホ依存の解決策も紹介するので参考にしてみてください!

寝る前のスマホ使用で起こる悪影響とは?

寝る前にスマホを使うことで起こる悪影響は以下の通りです。

  • 睡眠不足につながる
  • 寝起きが悪くなる
  • ブルーライトの影響で目が悪くなる

寝る前のスマホ使用は睡眠不足につながる

寝る前にスマホを使うと睡眠不足につながるということは、よく言われていることですよね。

カエルちゃん
カエルちゃん
睡眠不足になるのはよく聞くけど、なんで睡眠不足になるの?

寝る前のスマホで睡眠不足になる理由は、おおまかに分けて3つあります。

  • ゲームアプリなどに集中しすぎて脳が興奮する
  • LINEで友達からの返信を待ってしまう
  • スマホの光が眠りのホルモンを抑制してしまう

上記の中でも特にありがちなのは「LINEで友達からの返信を待ってしまう」というときだと思います。

なので、LINEをよく利用する高校生くらいの世代の人は寝る前にスマホを利用して、睡眠不足に陥っていることが多いです。

そういった人はまず「スマホへの依存」を改善していかなければいけませんね。

寝る前スマホで寝起きが悪くなった!?

寝る前にスマホを利用すると、睡眠不足になるだけでなく寝起きも悪くなります。

よく眠れないということは睡眠の質がよくないということなので、寝起きが悪いのは当たり前のことではありますね。

ナマケモノ
ナマケモノ
ぼくも寝る前にスマホを使ったことがあるけど、その日の朝は気分が悪かったな。。

ぼくにも寝る前にスマホを使用していた時期があったのですが、寝る前にスマホを使用した日の朝は、使用していない日の朝と比べて、寝起きの気分がとても悪かったです。

ブルーライトの影響で眼も悪くなる?

スマホから発せられるブルーライトが目に悪影響を与えることは、ご存知の方も多いかと思います。

ナマケモノ
ナマケモノ
寝る前は部屋が真っ暗だと思うから、ブルーライトが目に与える影響はより大きなものになってしまうから気をつけてね!

寝る前にスマホを使用する時は、部屋は真っ暗の場合が多いですよね。

周りが暗いと眼は光のある方向に集中します。

寝る前にスマホを使用すると、眼が集中する光がブルーライトということになるので眼に与える悪影響はより大きなものになってしまいます。

寝る前スマホで体に悪影響を受けないためには?

寝る前スマホで体に悪影響を与えないためにはまず、寝る前にスマホを手放すということが大事です。

理由は簡単で、寝る前にスマホを使うと体に悪影響が出るのならそもそも、寝る前にスマホを使わなければいいからです。

事実、ぼくも以前まではスマホを寝る前に使用していたので寝起きが悪くなったりしましたが、寝る前にスマホを手放したら症状は改善しました。

カエルちゃん
カエルちゃん
ええ!でも私はスマホに依存しちゃってるから手放すなんてできないよ。。
ナマケモノ
ナマケモノ
そんなんじゃだめだよ!まずはスマホ依存を強い意志をもって改善していかないといけないね!

スマホに依存しているという人の中には「そう簡単にスマホを手放すことなんてできない!」という人もいるかと思います。

そのような場合は、自分に「寝る前のスマホは危険」ということを言い聞かせて、強い意志をもってスマホ依存の改善に取り組む必要があります。

スマホ依存症だからといって「寝る前のスマホ使用」はデメリットしかないので、寝る前はスマホを手放すようにしましょう!

スマホをどうしても手放せないという人は?

スマホを手放せないという依存症の人には二つの選択肢があります。

それは、諦めてそのままスマホを使用し続けるか、強い意志をもってアプリの力も借りてスマホ依存症の改善に励むかのどちらかです。

カエルちゃん
カエルちゃん
私は睡眠不足になりたくないし、寝るときくらいはスマホを手放せるようになりたい!

諦めるという選択をするのも人それぞれですが、ここでは、スマホ依存症を改善したい人の手助けをする内容を書いていきます。

スマホ依存症のためのアプリを使おう!

スマホのアプリストアで「スマホ依存症」と調べると、様々なアプリがでてきます。

それらのアプリを使うことで、楽しみながらスマホ依存症を改善していくことができますよ!

iPhoneのアプリは審査が厳しいので、iPhone本体を操作できなくするような機能のアプリは現状ありません。

なので、スマホを使わなかった時間の長さで生き物が成長していくようなゲーム感覚のアプリが中心です。

スマホをやめれば魚が育つ

スマホをやめれば魚が育つ

Takeshi Segawa無料posted withアプリーチ

Androidは自由度が高いので、スマホ本体を強制的に操作できなくするようなアプリもあります。

本気でスマホ依存症を改善したいという人でAndroidスマホを使っているという人は、スマホ本体を操作できなくするアプリを使うといいですよ!

スマホ依存対策アプリ: タイマーロック・スマホ依存症から脱却・集中力アップを図ろう Detox

スマホ依存対策アプリ: タイマーロック・スマホ依存症から脱却・集中力アップを図ろう Detox

For Innovationposted withアプリーチ

強い意志をもってスマホ依存の改善に取り組もう!

以上で「寝る前のスマホ使用で起こる体への悪影響とその解決策」についての紹介は終わりです。

カエルちゃん
カエルちゃん
寝る前の使用で起こる悪影響について分かったから、今日からスマホ依存を改善していこうっと!
ナマケモノ
ナマケモノ
その調子だ!何度も言うけど寝る前スマホにいいことなんて何一つないから寝る前はスマホを手放そう!

何度も言いますが、寝る前にスマホを使用することに何一ついいことはないので、寝る前はスマホを手放すようにすることをおすすめします。

どうしてもスマホを手放せないというスマホ依存症の人は、自分の強い意志とアプリの力を借りてスマホに依存しない習慣作りから始めてみてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です