スマートフォン

スマホが5Gに対応したらどうなるのかを解説【爆速になります】

悩む人
悩む人
5Gってなに?スマホが5Gに対応したらどうなるの?5Gが一般化されたら生活はどうなるの?

こういった疑問に答えます。

最近5Gという言葉をニュースで聞くようになりましたが、詳しくその内容を知る人は少ない方と思います。

この記事では、スマホが5Gに対応したらどうなるのかを具体的に解説します。

結論から先に言ってしまうと、5Gに対応すると今よりもっとスマホを快適に使えるようになり、生活の利便性が増します。

記事を読み終えていただけると、5Gがどういった通信システムなのかを知ることができ、スマホが5Gに対応するのが待ち遠しくなりますよ。

次世代通信システム5Gとは?

移動体通信システムの第5世代のことを「5G」と呼びます。

現在スマホに使われている通信システムで一般化されているのが4Gですが、5Gはその次の世代ということですね。

ナマケモノ
ナマケモノ
新しい通信システムって聞くとワクワクするよね!

5Gは新しい通信システムなので当然のことですが、4Gから5Gに移り変わって不便になるということはありません。

5Gに対応することで今よりもっと快適にスマホを使えるようになり、生活の利便性は向上します。

5Gの通信システムはスマホだけに使われるわけではありませんが、ここでは「スマホが5Gに対応したらどうなるか」を解説していきます。

スマホが5Gに対応するとどうなる?

第5世代の移動体通信システムを5Gということが分かっていただけたところで、スマホが5Gに対応したらどうなるのかを具体的に解説していきます。

  • 通信速度が圧倒的に速くなる
  • 遅延がほとんどなくなり、ライブ配信などが快適に見れる

スマホが5Gに対応すると、上記のようになります。

通信速度が圧倒的に速くなる

スマートフォンが5Gに対応すると、通信速度が今とは比べ物にならないくらいに速くなります。

なぜなら5Gは次世代の移動体通信システムであり、1つの端末に5本の電波を飛ばす仕組みになっているからです。

一度にたくさんの電波を飛ばすことによって、従来の4Gのように回線が混雑する時間帯に通信速度が遅くなることはなくなります。

これから5Gが一般化されたときに、急に4G回線に戻したら「こんなに遅かったっけ?」と感じるくらい5Gは通信速度が速いです。

遅延がほとんどなくなり、ライブ配信などが快適に見れる

5Gが一般化されると、通信する上での遅延がほとんどなくなり、ライブ配信などが快適に見れるようになります。

なぜなら5Gの通信速度は爆速で、4Gの100倍になるからです。

カエルちゃん
カエルちゃん
今使っている4Gでも速いのに、5Gになったらどれだけ速くなるんだろうね!?

もし5Gがスマホだけでなく他の機器にも接続できるようになったら、地球の裏側から遠隔手術ができると言われています。

5Gにスマホが対応すると遅延がなくなるので、ライブ配信などのリアルタイム性サービスも快適に見れるようになりますよ。

5Gの問題点とは?

5Gにはメリットしかないような気がしますが、実は問題点もあります。

  • 身体に悪影響を及ぼす可能性が高い
  • アンテナを増やさなければいけない
  • 建物の中に電波が届きにくい

上記の問題をクリアできれば、5Gは最強の移動体通信システムとなります。

高周波の電波を使うので、身体に影響が出る可能性がある

5Gでは高周波の電波を使うので、スマホを常に携帯しておくと身体に影響が出る恐れがあります。

なぜなら4Gでも身体に影響が出ると言われているため、少なからず電波は人体に有害だからです。

スマホの長時間使用によって体調不良になる方は多いですが、5Gが一般化されるとさらに体調不良者が増えると思います。

電波は人体に有害なのでどうすることできないでしょうが、5Gの実用化に向けて少しでも対策されるのを待ちましょう。

アンテナを増やさなければいけない

5Gを実用化するためには、アンテナをたくさん設置しなければいけません。

なぜなら5Gでは高周波の電波が使われるため、障害物に弱くスポットエリアが4Gよりも狭くなるからです。

カエルちゃん
カエルちゃん
スポットエリアが狭いのを解決するには、アンテナの本数を増やすしかないんだよね。。

1つのアンテナだけではスポットエリアが非常に狭くなってしまうので、5Gを飛ばすアンテナを増やさなければいけません。

アンテナの設置が完了すれば、5Gは実用化されるでしょう。

建物の中に電波が届きにくい

5G回線は建物の中に電波が届きにくいです。

なぜなら5Gの回線に使われている高周波の電波には、障害物に弱いという特徴があるからです。

外での通信速度が速くても、建物や職場内では5Gの通信速度が遅くなってしまいます。

こうした問題を解決するためにも低周波の電波に切り替えたり、アンテナを増設したりする必要があるのです。

まとめ|問題を解決すれば5Gは最強!

この記事では、スマホが5Gに対応したらどうなるのかを解説しました。最後にもう一度内容を確認しましょう。

スマホが5Gに対応すると以下のようになります。

  • 通信速度が圧倒的に速くなる
  • 遅延がほとんどなくなる

5Gの通信速度は4Gの100倍になると言われています。

そうなると通信するときの遅延がほとんどなくなり、リアルタイム性のあるサービスなども快適に利用できるようになります。

通信速度が速くなるだけでスマホの使い勝手はグッと良くなります。5Gの知識を下準備できたら、あとは実用化されるのを気長に待ちましょう!

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です