スマートフォン

スマホの4年縛りとは?ソフトバンク「半額サポート」の問題点を解説!

悩む人
悩む人
ソフトバンクにある「半額サポート」ってどんなプランなの?半額サポートの問題点はある?4年縛りになるって言われてるけどなんで?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

大手キャリアのソフトバンクには「半額サポート」というプランがあります。

半額サポートにすると月額料金が安くなりますが、それ以上に問題点もたくさんあります。

安いと思って契約したプランが、実は罠だらけだったということはよくことなので、気をつけた方がいいです。

そこでこの記事では、ソフトバンク「半額サポート」の問題点について具体的に解説します。

記事を読み終えていただけると、半額サポートが自分に合ったプランなのか分かり、損をしない選択をすることができます。

ソフトバンクの半額サポートとは?

半額サポートとは、ソフトバンクが提供するスマホの本体代が安くなるプランです。

プランに契約すると、スマホを4年分割で購入することができるので、月額料金が安くなります。

半額サポートのことを全く知らない人からすると、月額料金が安くなってメリットしか感じないと思いますが、実は落とし穴があります。

もしソフトバンクの半額サポートが気になっているなら、この記事で問題点を確認し、自分に合ったプランなのか判断しましょう。

4年分割で月額料金を安くできる

半額サポートに契約すると月額料金が安くなります。

カエルちゃん
カエルちゃん
どうして半額サポートだと月額料金が安くなるの?

なぜなら、スマホの本体代金が4年分割支払いになるので、月当たりに支払うお金が安くなるからです。

2年分割支払いと同様にソフトバンクの月々割が適応されるので安心してください。

通常通り2年で機種変更できる

4年分割支払いとなっていますが、4年間同じスマホを使う必要はありません。

なぜなら、プランの名前にある通り、スマホの本体代が半額になるからです。

半額サポートは4年支払いですが、通常通り2年で機種変更することができ、2年を過ぎてから機種変更すれば、残りのスマホ代は免除となります。

なので、半額サポートを契約するなら2年でスマホを買い替えたほうがいいです。

4年間きっちり払い続けると、2年分割の料金と変わらなくなるので半額サポートが無駄になってしまいます。

半額サポートの問題点

ここまでの説明だけだと、ソフトバンクの半額サポートを良いプランだと思うかもしれません。

しかし、半額サポートには問題点もあります。

  • 機種変更の際に前の端末を返却する必要がある
  • ソフトバンクに最低4年間縛られる
  • 解約するときの違約金が高くなる

上記の問題点をソフトバンクショップの人は説明してくれないことが多いので、この記事で隅々まで確認しておきましょう。

機種変更するときに前の端末を返さないといけない

半額サポートに契約していて4年経たないうちに機種変更するときは、今使っているスマホをソフトバンクに返さなくてはいけません。

なぜなら、半額サポートでは4年経たない機種変更で残りのスマホ代を免除するかわりに、端末の返却を条件としているからです。

4年間支払いを続ければ自分のスマホとしてもらえるのですが、はっきり言って4年間使ったスマホは使い物になりません。

ナマケモノ
ナマケモノ
長く使い続けてきたスマホを手放したくないという人もいるのにね。。

スマホを半額で手に入れられると勘違いしている人が多いので、よく覚えておいてください。

ソフトバンクに最低4年間は縛られる

半額サポートに契約していても2年で機種変更できますが、実際は4年間ソフトバンクに縛られることになります。

なぜなら、半額サポートに契約すると機種変更したあとも、半額サポートに申し込まないといけないからです。

ソフトバンクは2回連続で半額サポートを契約することを条件にすることで、4年縛りを実現したのです。

解約するときにかかる違約金が高い

半額サポートに契約していると、ソフトバンクを乗り換えるなどして買い替える時にかかる違約金が高くなります。

なぜなら、ソフトバンクを解約するときにかかる10,280円(税込)に、端末代を足した料金を支払わなくてはいけないからです。

カエルちゃん
カエルちゃん
そんなにかかるなら解約したくなくなるね。

最低4年間はソフトバンクを使い続けないと、乗り換えの違約金が高くなるので覚えておきましょう。

半額サポートはどんな人におすすめ?

問題点を具体的に解説したところで、半額サポートがどんな人に向いているのか紹介していきます。

半額サポートをおすすめできるのは、以下の項目に当てはまる人です。

  • ソフトバンクで月額料金を安くしたい
  • 端末が手元に残らなくてもいい

ソフトバンクで月額料金を安くしたい人

半額サポートに契約すれば、スマホの月額料金は安くなります。

4年間の支払い総額は2年割と変わらないですが、2年ごとにスマホを買い換えればスマホの本体代が半額になります。

最終的に支払った額は別として、月額料金を徹底的に安くしたいという人は「半額サポート」に申し込むといいですよ。

端末が手元に残らなくてもいい人

スマホは手元に戻らなくていいけど、2年ごとに新しいスマホを使いたいという人には、半額サポートがおすすめです。

時代の最先端のものを使いたいという人は、2年前のスマホを持ち続けたいなんて思いませんよね。

ナマケモノ
ナマケモノ
ぼくは新しいスマホが使えればそれでいいよ!

実際に、ぼくも「常に新しいスマホを使いたい」という欲を満たしていれば、前のスマホはどうでもいいと思います。

常に最新のスマホを使っていたいという人は、半額サポートに契約して2年ごとに機種変更しましょう。

まとめ|半額サポートには罠がたくさんある!

この記事で紹介した、ソフトバンク「半額サポート」の注意点を確認すれば、半額サポートが自分に合ったプランなのかが分かり、損しない選択をすることができます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

ソフトバンク「半額サポート」の注意点は以下の通りです。

  • 機種変更で前の端末を返却する必要がある
  • 最低4年間ソフトバンクに縛られる
  • 解約するときの違約金が高くなる

こうして確認してみると、重要な問題点があまり説明されていないことがわかります。

半額サポートは罠だらけのプランですが、月額料金を安くしたい人や新しいスマホを使いたいという人にはおすすめできるプランだと言えます。

半額サポートが自分に合ったプランなのかを確認できたら、次はスマホの月額料金が安くなる格安SIMについて覚えましょう!具体的に学びたい方は「mineo(マイネオ)のメリットとデメリット|乗り換え方法は?」にも目を通しましょう。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です