スマートフォン

スマホのストレージ空き容量を増やす方法【簡単にできます】

悩む人
悩む人
動画をダウンロードしようと思ったらストレージ空き容量が足りないと表示された。スマホのストレージ空き容量が減る原因は何?ストレージ空き容量を増やすにはどうしたらいいの?

こんな悩みを解決できる記事になっています。

この記事で解説する「スマホのストレージ空き容量を増やす方法」を実践すれば、スマホのストレージ容量が足りなくなる問題を解決することができます。

なぜなら実際に僕も実践してみることで、スマホの空き容量を10GB以上増やすことに成功したからです。

記事を読み終えていただければ、スマホのストレージ空き容量を減らす原因が明確になるので、最後までじっくり読んでください。

スマホのストレージ空き容量とは?

スマホの内部メモリーの空きのことをストレージ空き容量といいます。

簡単に言えば、スマホ本体に保存できるデータの残り容量のことです。

写真やアプリ、データなどがスマホに保存されることで、ストレージ空き容量が減っていきます。

スマホを長く使うほど保存されているデータが増えていくので、ストレージ空き容量は少しずつ減っていきます。

ストレージ空き容量が少なくなると、動画をダウンロードするときなどに「ストレージ空き容量が足りません」と表示されて、ダウンロードできなくなります。

ナマケモノ
ナマケモノ
空き容量が少なくなるとスマホの動作が重くなったりするんだよ!

スマホを長く使う上でストレージ空き容量はとても大事なので、この記事でストレージ空き容量を増やす方法を学びましょう。

スマホのストレージ空き容量が減る原因

そもそも「どうしてスマホのストレージ空き容量が減っていくのか」について知らなくてはいけませんね。

スマホに保存されているデータが多くなるほど、ストレージ空き容量は減っていきます。

なぜならストレージ空き容量は、スマホに保存できるデータの残り容量を表しているからです。

そのため大容量の動画などをダウンロードすると、ストレージ空き容量が一気に減ってしまいます。

ストレージ空き容量を減らしたくないなら、スマホに保存されているデータを少なくすればいいですよ。

スマホに保存してある不要なデータを削除しよう!

不要なデータを定期的に削除するだけで、ストレージ空き容量を減りにくくすることができます。

なぜならスマホには自分の使わないデータも日常的に保存されていて、それらがストレージ空き容量を減らす原因にもなっているからです。

カエルちゃん
カエルちゃん
知らないうちに保存されるデータもあるから、定期的に確認しないといけないんだよね!

実際にスマホには、検索履歴や知らぬ間に撮った写真など、不要なデータが結構沢山あります。

ストレージ空き容量を減りにくくしたいなら、不要なデータを確認して定期的に削除するようにしましょう。

スマホのストレージ空き容量を増やす方法

ストレージ空き容量を増やしたいなら、スマホに保存されているデータを削除しましょう。

データを削除して空き容量を増やす方法は以下の通りです。

  • 写真や動画はネット上にバックアップして、スマホからは削除する
  • 使わないアプリはアンインストール
  • アプリ内のキャッシュデータを定期的に削除する
  • Androidなら外部メモリーにデータを移行する

写真や動画はネット上にバックアップしてスマホからは削除する

写真や動画はバックアップしてから削除しましょう。

なぜなら写真や動画をそのまま消してしまうと、後でまた見たくなったときに戻ってこないからです。

写真や動画で大切な思い出を保存する人は多いので、消したくないですよね。

しかし、写真や動画がストレージ空き容量を減らす原因になっているのも事実です。

なのでストレージ空き容量を増やしたいなら、ネット上にバックアップしてから写真や動画を削除するようにしましょう。

Googleフォトなら容量無制限でバックアップできるのでおすすめです。

使わないアプリはアンインストール

使わないアプリをアンインストールすれば、ストレージ空き容量が増えます。

なぜならアプリは容量が大きいものが多く、使っていないアプリでもストレージ容量をたくさん消費しているからです。

ナマケモノ
ナマケモノ
使っていないアプリに限って容量が大きいんだよね。。

容量の小さいアプリを削除してもあまり変わりませんが、大容量のアプリを削除すると一気にストレージ空き容量が増えます。

iPhoneなら「設定→一般→iPhoneストレージ」を見れば、どのアプリがどのくらいストレージを消費しているのかを確認することができます。

ストレージをたくさん消費している、使っていないアプリがあったら削除しましょう。

アプリ内のキャッシュデータを定期的に削除する

アプリ内に溜まったキャッシュデータは、定期的に削除しましょう。

なぜならアプリ単体でのストレージ消費が少なくても、キャッシュデータで容量をたくさん消費するものが多いからです。

実際に僕が日常的に見ているマンガアプリはキャッシュデータの容量が大きく、1ヶ月もすれば500MBも溜まります。

少ないキャッシュデータでも、放置すればストレージ容量をどんどん圧迫していきます。

キャッシュデータはアプリ内の設定で削除して、ストレージ空き容量を増やしましょう。

Androidを使っているなら外部メモリーにデータを移行する

Androidスマホを使っているなら、SDカードにデータを移すのもアリです。

なぜならSDカードにデータを移行することで、スマホの内部ストレージ空き容量を増やすことができるからです。

実際に僕も前使っていたスマホがAndroidだったので、写真や動画は定期的にSDカードに移していました。

データの保存先をSDカードに設定すれば、自動的にデータがSDカードに保存されるようになります。

Androidは外部メモリーにデータを移せるので、定期的にSDカードに写真や動画を移行するようにしましょう。

まとめ:大容量ストレージのスマホを選ぼう!

この記事で解説した「スマホのストレージ空き容量を増やす方法」を実践すれば、スマホのストレージ容量が足りなくなる問題を解決できます。

最後にもう一度内容を確認しましょう。

  1. 写真や動画はネット上にバックアップして、スマホからは削除する
  2. 使わないアプリはアンインストール
  3. アプリ内のキャッシュデータを削除する
  4. AndroidならSDカードにデータを移す

上記の4つを実践していただければ、スマホのストレージ空き容量を増やすことができます。

ストレージ容量が少なくなると、大容量の動画やアプリをダウンロードできなくなるので、スマホに保存されているデータは定期的に削除しましょう。

ストレージ空き容量を増やす方法を実践できたら、次はデータ通信量を節約する方法を確認しましょう!具体的に学びたい方は「iPhoneのデータ通信量を節約する方法」にも目を通しましょう。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です