お悩み解決

スマホをやめるとどうなる?スマホをやめるメリット・デメリット

悩む人
悩む人
1日5時間以上スマホを使っているんだけど、正直言ってやめたい。スマホをやめるにはどうしたらいいの?スマホをやめるとどうなるの?

こういった疑問に答えます。

この記事で紹介する「スマホをやめるメリット・デメリット」を確認すれば、自分が本当にスマホをやめるべきなのかを判断できるようになります。

なぜなら僕には、受験勉強に集中するために本気でスマートフォンをやめていた期間があるからです。

記事を読み終えれば、スマホをやめるとどうなるのかが分かります。おまけで「スマホをやめる方法」についても簡単に紹介しますね。

スマホをやめるメリット

スマホをやめるメリットは以下の通りです。

  • 勉強や仕事に集中できる
  • 睡眠習慣が改善される
  • 目の疲れがとれる
  • すきま時間が増える

勉強や仕事に集中できる

スマホをやめると、勉強や仕事に集中できるようになります。

なぜならスマホがあると、通知が来ていないか気になって作業に集中できないという人が多いからです。

実際に僕が勉強に集中できなかった主な原因は、すぐにスマホを操作してしまうことだったので、まずはスマホをやめて集中できる環境を作りました。

スマホは便利ですが、勉強や仕事に集中できなくなると作業効率が悪くなります。

スマホを完全に手元から離さなくてもいいので、勉強や仕事をするときだけ使えないようにしておきましょう。

睡眠習慣が改善される

スマホをやめると睡眠時間が増え、睡眠不足のような身体の問題が改善されます。

なぜならスマホは暇つぶしに最適なツールであるため、寝る前に1時間以上いじる人が多いからです。

実際に僕も前までは寝る前にスマホを長時間使っていて、寝不足で毎日がだるく感じていました。

布団に入ったあとにスマホを操作すると、周りが暗いため目が悪くなることもあります。

日常的に使うスマホだからこそ、寝る前くらいは手放しましょう。

目の疲れがとれる

目の疲れをとりたいならスマホをやめましょう。

なぜならスマホから発せられるブルーライトは目に悪く、長時間浴び続けると眼精疲労が溜まるからです。

実際にスマホを使っていて、目が疲れたと感じることは毎日のようにあります。

スマホを手放せばブルーライトを浴びることがなくなるので、目が疲れるということもなくなりますよ。

ナマケモノ
ナマケモノ
寝る前スマホは本当に目を悪くするよ。実際ぼくもそれで視力が落ちたからね。。

今の時代はデスクワークが基本なので目が疲れる場面はたくさんあります。

だからこそスマホを手放して、少しでも目の疲れを改善できるようにしましょう。

すきま時間が増える

スマホを手放すとすきま時間が増えます。

なぜならスマホは暇つぶしのツールとしても優秀で、スマホを使ってすきま時間をつぶすという人が多いからです。

実際に僕も電車の待ち時間などは、スマホでネット検索をしたりして過ごしています。

スマホをやめるとすきま時間ができるので、その時間を勉強や読書に当てましょう。

どうしてもスマホを手放せないなら、デスクワークの続きをスマホでやるといいです。

スマホをやめるデメリット

スマホをやめることにはメリットが沢山あります。しかしその反面、デメリットもあるので注意してください。

スマホをやめるデメリットは以下の通りです。

  • ネットで調べられない
  • 暇な時間が増えてしまう
  • GPSで現在地を確認できない

ネットで調べられない

スマホをやめるとネットで調べることができません。

なぜなら、パソコンの代わりにスマホでネット検索をする人が多いからです。

カエルちゃん
カエルちゃん
パソコンが家にない人はスマホがないと厳しいかもね。

実際に僕はパソコンでネット検索することは少なく、パソコンでしか見れないWebサイト以外は全てスマホで検索しています。

スマホを手放すとネットが使えなくなるので、検索したいとき不便に感じるようになりますよ。

暇な時間が増えてしまう

スマホをやめると暇な時間が増えてしまいます。

なぜならスマホがなくなると、やることがないときに暇をつぶせなくなるからです。

実際に僕も暇な時間の大半はスマホを見て過ごしていて、本気でやめていた時間はとても退屈でした。

先程すきま時間を有効に使えると説明しましたが、それはあくまで勉強や読書をしたいときに限ります。

何もすることがないときにスマホを手放すと、暇な時間が増えて1日を長く感じるようになりますよ。

GPSで現在地を確認できない

旅行に行くときにスマホがないと、紙の地図で行き先を調べることになります。

スマホにはGPSが内蔵されているので、地図をアプリを使えば簡単に目的地までたどり着けますよね。

ナマケモノ
ナマケモノ
地図アプリがあるとどこにでも簡単に行けるから便利だよね!スマホを手放すと紙の地図になっちゃう。。

そんなスマホの便利な機能が使えなくなってしまうと、昔のように紙の地図を見ながら目的地を目指さなくてはいけなくなります。

以上の理由から、旅行に行く頻度が多い人などはスマホを手放さないほうがいいですよ。

スマホをやめる方法

自分が本当にスマホを手放した方がいいのか確認したところで、スマホをやめる方法を紹介します。

手っ取り早くスマホを操作する時間を減らしたいなら、スマホ依存を改善するアプリを使いましょう。

iPhoneを使っている人は「スクリーンタイム」を活用するといいですよ。

iPhoneなら設定アプリで使用時間を決めておく

iPhoneを使っている人は、設定アプリで1日の使用時間を決めておきましょう。

設定アプリ内のスクリーンタイムを使えば、アプリのカテゴリごとに使用時間を設定することができます。

カエルちゃん
カエルちゃん
カテゴリごとに設定できるってことは、スマホ本来の機能である電話だけ使えるようにすれば使用時間を減らせるね!

ゲームアプリだけを制限の対象にすれば、大事な連絡を無視してしまうこともなくなります。

iPhoneを使っているならスクリーンタイムを活用して、少しずつスマホを触る時間を減らしていきましょう。

Androidならアプリを使って依存症を改善する

スマホを本気で手放したいのなら、依存症を改善するアプリを使いましょう。

なぜならスマホ依存アプリは、内容がしっかりしている上に無料のものが多いからです。

Androidのアプリだと、設定した時間以上スマホを使ったら自動的に端末をロックするものもあります。

上限の時間を超えた日はどんなことをしてもロック解除できなくなるので、本気でスマホをやめたいならアプリを使いましょう。

スマホ依存対策アプリ: タイマーロック・スマホ依存症から脱却・集中力アップを図ろう Detox

スマホ依存対策アプリ: タイマーロック・スマホ依存症から脱却・集中力アップを図ろう Detox

Takeshi Segawa無料posted withアプリーチ

まとめ|スマホをやめると結局どうなるの?

この記事では、スマホをやめるとどうなるのかを解説しました。最後にもう一度内容を確認しましょう。

スマホをやめると生活習慣が改善されることもあれば、日常生活が不便になることもあります。

記事に書いてある「スマホをやめるメリット・デメリット」を確認して、自分が本当にスマホをやめるべきなのかを判断しましょう。

スマホをやめる決心がついたら、アプリを活用して依存症を少しずつ改善していってください。

あわせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です